株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>














家族を守る骨格。

厳しい世情が続いておりますが
milkuchenのおうちづくりは今のところ、
大きな影響を受けることなく
平常運転ができております。

本日は玖珠町にて上棟でした。

快晴すぎて、日差しの強い空の下、
井上隊長とグッドスマイルな森ア棟梁チーム、
平屋のおうちを順調に棟上げ。

奥様がご近所さんと見守る中、
夕方前には悠々としたFLAT milkuchenの
骨格が敷地に広がりました。

お仕事と世情の都合で、ご主人様は
残念ながらマイホーム上棟の姿を
その目で確認することが出来ませんでしたが
奥様とお子さんたちが代わりに
しっかりと式を務めて下さいました。

正にこういう時のために家族を
守ってくれる存在になるようにという
ご主人様の想いもようやくカタチに。

そして図面を見なくても、
もう現地を全て把握できているほどに
真剣な図面打合せを行なってきた奥様。

本当に実現したおうちの姿に
とても感慨深そうでした。

ところが、「あそこはおフロかな?」と
新しいおうちの設計図がいまひとつ
頭に入っていないharuくんの姿に
ガックリきてしまったご様子。(笑)

帰ったら、図面の復習でしょうか。(笑)

なにはともあれ、これからが
現実のおうちづくりの本番開始です。

一先ず、本日は誠におめでとうございます。





2020.04.30 milkuchenの骨格 二宮



















4秒がコツ。

大分市政所のおうちのお施主様、
本社にて家具づくり体験。
エース宇高選手と大工女子シノブさんがお出迎え。

久しぶりに来社したkotaroくん、
ここに来たらキッズコーナーで遊びまわる筈が、
コロナ対策の為、玩具撤去中と聞いて大ショック。
上田デカ長が宥めますが、早々に作業離脱。

rintaroくんはベビーカーに座って今日もご機嫌。
ご夫婦で心置きなく作業を進めます。
ご主人さん、実は工具を持っているそうで
安定感のある手つきでの作業。

途中、ヤスリがけの大きな音が気になったのか、
いつもご機嫌なrintaroくんが急に大泣きし、
奥さんがrintaroくん係となったため
午前中はご主人さん単独で頑張ります。

午後からはおじいちゃんに応援を要請し、
お子さん達を公園へ連れ出してもらいます。
やっと作業が捗る!と意気込む奥さん。
ヤスリ掛けに目覚め、テーブルの4本脚を
どれも同じ状態にしたい!と
手動で黙々とペーパー掛けでした。w

仕上げの焼き印は、誰がどこに押すか暫しの協議。
メインのテーブルはご主人さんに譲り、
奥さんは遠慮がちに小さな踏み台に刻印。

ぶっつけ本番を見事に決めるご主人さん。
押して「4秒」が、コツだったようです。

すべて終わるともうすっかり夕方。
今から公園に向かいお子さん達と合流。

大切なおうち時間の場所での暮らし、
あと少ししたら始まります。






2020.04.29 4秒がmilkuchen 二宮








唯一無二の暮らしを。

下判田のおうち、お引渡しでした。

とてもステキなFLAT milkuchenのおうちでしたが
振り返ると長かったような、
でもあっという間だったおうちづくりの記憶。

本格的な設計打合せを始める際に
AT安東がいただいた、たくさんの資料。

そこにはイメージに近い
おうちの形やパーツの画像だけではなく、
今のおうちの暮らしぶりを切り取った写真もあり、
より具体的に暮らしをイメージしての
濃い打合せをすることができました。

夢を詰め込んだ最初のプランから
大きく方向転換もありましたが、
それもたくさんのこだわり故。

始めは大畑ジィジ、途中からはAT安東と。
エース宇高選手も一緒になってつくったおうちは、
まさにインパクトのあるおうち。


お引渡しの前に器具の取扱説明の途中で
飽きて出てきたお兄ちゃん。
無事お引渡しが終わると、
空腹に耐えきれずささっと帰宅。(笑)
今、慌てなくてもすぐにお引越しです。

新しいおうちに今までのおうちの家具なども納まり
「唯一無二」の新しい暮らしがここから始まります。






2020.04.25 唯一無二のmilkuchen 二宮


唯一無二のインパクト。

大分市下判田の予約制見学会は終了しました。
たくさんの方の事前ご予約とご来場時のご協力、
誠にありがとうございました。

FLATな外観、玄関先の花ブロック、
斜めに昇る天井から広がるLDKと
どこから入るんだろう?!と繋がるロフト。
レトロでシックなブルーグレーの
木製ガラスの連窓の奥には、落ち着いたトーンで
ひっそりと馴染む土間あり和室。
主寝室の本棚の裏にある
隠れ書斎には皆様、辿り着けたでしょうか。(笑)

はなれ古舎さんのインテリアも
いつもどおりの楽しさとレトロさがありながら
おうちの雰囲気に融け込んでいました。

本当に遊び心とインパクトのあるおうちでした。
図面でも現地でも真剣な打合せを
重ねた結果なのではないでしょうか。

唯一な存在感のあるmilkuchenのおうちでした!





2020.04.19 インパクトのあるmilkuchen 二宮






いごこちのよい毎日が。

大分市三芳のおうちが竣工しております。
誰もがmilkuchenらしいと思われるだろう外観が
南側立地に建ち、真っ白さも際立ってます。

限られた面積の中で、それを感じさせない
広々さがありながら、クロークに洗濯室、
収納も充実しており、面積以上の内容の凝縮。

アーチのアクセントやかわいらしいパーツ。
細かなとこまで、毎日のように考えられていた
奥様のがんばりが実現しております。

1年半くらい前からのアズとのお付き合いに
なりましたが、その前から進んでいた
他社さんと委託設計事務所さんとのおうちづくり。
思うように意見が伝わらず、そのわりに
値段は上がるばかりと、将来に不安を
感じていた中でのお打合せ開始となりましたが
今やもう一人のお父さん役の大畑ジィジとの
milkuchenのおうちづくりのスタンスや
最終的に大きく変わらず進んだ
初回提案の間取りで安心していただき、
工事中も大ベテランの井上隊長と
根気よく現物でのお打合せ。

不安も少なく、わがままいっぱいに(笑)
進んだ楽しいおうちづくり。

それも今日でいったん区切りになりますが
ここからが暮らしづくりの本番。

ゆっくりといごこちのよい
家族の居場所をつくってください。

もちろんこれからも、
いっしょにつくっていきましょう。







2020.04.19 楽しいmilkuchenの日々 二宮


<前の5件     次の5件>