株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>










最後のひとコテ。

大分市横尾の目立つ通り沿いに
milkuchenが2棟、建築中です。

そのうちの1棟目、もうすぐ完成間近。
今日は午後から2Fのお部屋でしっくい塗り体験。

ririnaちゃんもryuseiくんも
幼稚園が終わってそのまま参加。
スモックを脱いで、体操服姿での体験。

先生のお手本をちょこっと見て、
さあ、ぶっつけ本番開始です!(笑)

ご主人が先陣きって体験開始。
マッスルなご主人、自然体でも
常人よりコテに力が入っており(笑)、
圧の強いコテにより塗られていきます。

体験を楽しみにしていたryuseiくん。
パパの姿を見て、直ぐに参加ですが
なかなか上手くは行かない様子。

その横で静かに体験開始する奥様。
す〜っと、よい具合に力の抜けたコテが
壁に伸び、出だし快調です。
その姿を真似てririnaちゃんも続きます。

こんな感じで、左右で対照的な模様をつけながら
暫く続きますが、男性チームが先にギブアップ。
ご主人、奥様に仕上げを任せます。

これにryuseiくん納得がいかず(笑)、
最後のひとコテを入れて、体験終了でした。

外柵足場も外れ、赤い屋根瓦に
まっしろなしっくいとレンガ調の外壁で
かわいさ抜群の外観のおうち。

その姿をうっとり眺めているご夫妻。
なかなか現地を離れる事ができませんでした。

心配しなくても月末には、
新しいおうちでの暮らしがスタートです。






2020.03.11 milkuchenから離れられない 二宮












涙も笑顔も。

大分市松岡にてお引渡しでした。

上田デカ長との出会いは3年ほど前。
限定された希望地エリア、上田デカ長が
なんとか見つけた場所でおうちづくりがスタート。

メイン通りから一本入った静かな場所ですが、
車や人の動きを考えると一工夫が必要。
日差しは吹抜けの高窓から取り入れて、
リビングの大きな窓の外には敢えての目隠し壁。
目隠し壁とリビングの間には、
ご主人さんこだわりのウッドデッキ。
こうすることでリビングでもデッキにいても
外部の視線が気にならない間取りに。
遠くの山々を見ながらウッドデッキでの
一杯は、一層美味しくなりそう。

milkuchen定番になりつつある中2階風のリビング階段。
その下の空間を1階の床より下げてお子さんの遊び場に。
ここならおもちゃを広げっぱなしにしても、
ママが笑顔でいられそうです。

完成に至るまでたくさんのおうちを見て考えてきたご夫婦。
設計に入る際に見せていただいたノートには、
イメージ写真の切り抜きとご要望コメントが部屋ごとにぎっしり!
その1つ1つの試行錯誤を経て、AT安東と合沢隊員で
このおうちを作り上げています。

ママが穏やかでいられるようにと考えた
おうちづくりは、ママはもちろんのこと
家族が楽しくすごせるおうちとなりました。

節目のお引渡し。こみ上げてくる想いが
溢れそうになり言葉にならないご主人さん。
でも、どうしても伝えたい!と
気持ちを整え、ぐっと涙をこらえながら、
「アズで建てて本当に良かった!!」と
熱い想いを語ってくれました。

記念の日とあって、ご主人のご両親と
おばあちゃんも駆けつけて玄関前で記念撮影!
ありがたいことにスタッフも入れさせていただき、
締めの記念写真となりました。

待ち望んだ暮らしの始まり。
じっくりと一日を大切に積み重ねて下さい。







2020.03.09 涙も笑顔もmilkuchen 二宮











見とれる姿。

大分市ふじが丘のおうちのお施主様、
昨日に続いてしっくい塗り体験でした。

今日はseitaroくんとhinanoちゃんも参加。

ご夫婦からの体験開始に始まり、
途中でお子さんたちも参加。
hinanoちゃんとママのコンビ。
seitaroくんとパパのコンビで体験。

seitaroくん、途中しっくい塗りではなく
しっくい剥がしになってましたが、
所々で上手なコテ捌き。

ご夫婦も、先生からの要所のアドバイスを
確実に活かし、後半は腕前も上がってきました。

ひととおり塗り上げて、あらためて
プロの腕前に感心でしたが、ご家族で
塗った壁にもすでに愛着が湧いているご様子。

そのあとは外柵足場のメッシュが外れて
全貌が分かるようになったおうちを
あらためて眺めながら見とれるご夫妻。(笑)

なかなかその場を離れることが
できないほどでしたが、来月からは
この場所から新しい暮らしが始まります。

焦らなくても、新しい暮らしが
もうすぐここから始まります。






2020.03.08 見とれるほどmilkuchen 二宮

















思わず漏れる言葉。

大分市ふじが丘に大きな屋根で
深い軒のカバードポーチのある
まるでノスタルジックなレストランか
カフェのような趣きある外観の
West Coast style milkuchenなおうちが
完成に向けて工事中です。

もちろんお店ではなくおうちなのですが
この内容を皆様にお見せできる機会が
ないのが本当に残念なおうちです。

そんなステキなおうちなので
お施主様もご入居を今か今かと
待ち望んでおられます。

その前に今日は本社で家具作り。
エース宇高選手と一緒にご夫婦に
がんばっていただきました。

TVボードとダイニングテーブル、
お子様用の踏み台を制作。

ツナギ姿で気合い充分なご主人さん。
奥様も慣れない作業を夕方まで
がんばってくださいました。

色塗りも終えたダイニングテーブル。
「このテーブルでごはんを食べるのか〜。」
と、嬉しそうに言葉を漏らすご主人さん。

今日は焼き印担当の溝口マネが
モデルハウス待機の当番日のため
押印はお引渡しの日の楽しみとなりました。

明日はしっくい塗り体験。
たくさんの想い出とともに
おうちづくりも早いもので終盤です。






2020.03.07 このテーブルがmilkuchen 二宮








オールB。

大分市雄城台にて地鎮祭でした。

ご主人さんにはお仕事の合間に
お時間をいただいての式。
奥様とichikaちゃん、奥様の
ご両親到着で式が始まります。

急きょ欠席となった上田デカ長の代わりに
milkuchen初登場、アドバイザーG羽田野が進行役。
(※社長・羽田野の御子息ではありません)

事前に神主様との打合せを念入りに行い
デカ長の代わりを務めました。

鎌入れの際のご主人さんの気合の入った
掛け声に思わず吹き出す奥様。(笑)
ポーカー顔なご主人が真面目にやってるのか
演技しているのか微妙な狭間が面白かったようです。

来週頃には第二児出産予定の奥様。
着工は来月ですが、出来る事を出来るうちにと
少し早めのペースで進行中。

オールB型家族のおうちづくり。
お互い自分の興味のあるところにしか
真剣でないようなそうでもないような(笑)
図面打合せを繰り広げておりますが
設計担当の二宮もB型のためか、
特に大きく滞ることもなく進行中。

そしてクロウト好みで、わかる人には
わかる個性により図面が彩られております。

合沢隊員も加わって本格的にはじまるおうちづくり。
ここからが本番です。






2020.03.04 milkuchen B 二宮


<前の5件     次の5件>