株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>




一番叶わないはずの夢が。

大分市羽田のおうち、本日お引渡しでした。

ご家族は早めに到着されており
井上隊長とともにすでにおうちの中。

初めての一歩はmisakiちゃんの土足!に
なってしまったそう。w
工事中に入る時はずっと靴のままだったので
無理もありません。

随所に奥さんの「ワクワクポイント」が光るおうち。
「ずっとワクワク楽しくおうちづくりができました!」
と、嬉しい言葉をいただきました。

「一番叶わない夢だと思っていた」と
おうちづくりについて話す奥さま。
実は独身時代に見かけたブログをきかっけに
「こんな可愛いおうちに住めるんだ!」と
衝撃とともに出会ったmilkuchen。

まだご主人さんと出会う前から
おうちづくりはアズさんで。と決まっていたのだそう。

月日は流れ、初めてmilkuchenのおうちに来場されたのは5年前。
そこから大畑ジィジと始まった土地探しは、
なかなか良い土地が見つからず長い期間を要しました。

ようやくたどり着いたのは新しい造成団地。
土地が決まってから1年経った今は
もう周囲におうちが立ち並びましたが、
その中でmilkuchenの佇まいも朝日を浴びて際立っています。

おうちづくりについてたくさん勉強して、
AT安東にたくさん質問して出来上がった
納得のマイホームから、思い描いた暮らしが始まります。






2020.09.20 叶った夢はmilkuchen 二宮

















ワクワクポイントは。

大分市羽田のおうちのお施主様、
本社にて家具づくりでした。

9時前からスタートし、
お昼過ぎには終わるというハイピッチ。
なぜなら今日は午後からしっくい塗り体験という
イベントづくしなスケジュールなのです。

寸法を再確認してから準備に追われる
井上隊長と大工女子シノブさん。

組立てはご主人さんが頑張りました。
奥さんは傷だらけになったら嫌だからと作業拒否。w
misakiちゃんは見学も拒否。w
遠巻きに眺める奥さんとDVD鑑賞のmisakiちゃんです。

ヤスリがけからは奥さんも一緒に。
一緒にやらない!とこちらでも
断固拒否のmisakiちゃん。

塗装はようやく興味を持ってくれて、
暫しの間、家族3人で体験の時間。

焼印は一発勝負!と大畑ジィジに
プレッシャーをかけられ、怖じ気づく奥さん。
ご主人さんは上々な出来でしたが、
奥さんの押した焼印は心配事が現実となり、
一部が薄い仕上がりに〜。

メインの家具をご主人さんに任せて
正解だったと安堵する奥さんです。

午後からは、ほぼ完成しているおうちに移動。
ここでもmisakiちゃんは家具づくりの間
ずっと遊んでいたAT安東にすっかり慣れて、
広いLDKを遊び場にして汗だくに。

子供と遊ぶAT安東の姿に大畑ジィジ、
「珍しい…」と一言。(笑)

ご夫婦でのしっくい塗りは
順調に進んでいたのですが、
奥さん何やら納得のいかないご様子。

「ワクワクポイント」になるハズの
ガラスブロックよりも周囲に塗った荒々しい
しっくい壁の方が気になってしまうとのこと。w

井上隊長にお直しのお願いをして
ようやく満足げな奥さんでした。

仕上げに家族で手形を押して体験は終了。
井上隊長とおうちを最終の検査・確認をして、
長い一日は終わりました。

早いもので、週末はついにお引渡しです。





2020.09.17 ワクワクポイントはmilkuchen 二宮








自由なライフスタイルで。

大分市雄城台のおうちが竣工しました。

落ち着いた趣きの白い漆喰の外観と
ホテルの車寄せのようなインナーガレージ。

スッキリしたデザイン性の高い玄関ホール。
正面に見えるグレージュな扉と
そのグレイッシュカラーをベースに
深いアクセントグリーンの統一感あるカラーリング。

コの字型のパントリー兼用食器棚や
ミニカーに合せた飾棚のある書斎などなど。
大人なセレクトの数々が、いつものmilkuchenより
一段階オシャレ度数の高い仕上がりに。

上田デカ長と一緒に良い土地を探すところから
始まった新しい暮らしづくり。

図面のお打合せでも現場打合せでも、
互いの興味のあるところだけを
それぞれがご自身で担当しつつも、
阿吽の呼吸に近いお互いの補助で
ご夫婦のB型同士の関係が旨く成り立っており、
同じB型として羨ましくも感じておりました。(笑)

ここから始まる家族の暮らしを
合沢隊員のアフターメンテナンスは勿論のこと、
幅広く暮らしのお手伝いができるよう
10年、20年とmilkuchenは
一緒に作っていきたいと考えております。

これからが本当のお付き合いです。






2020.09.14 これからが本当のmilkuchen 二宮












続く暮らしの輪。

先週見学会を行いました杵築市のおうち、
本日お引渡しとなりました。

生まれたばかりのhinataちゃんも
初お目見えとなり、この場所で暮らす
家族五人が揃いました。

milkuchenオーナー様からの職場繋がりのご紹介で
2年前、良い土地を探すところから始まった
長いおうちづくりのご計画。

ご夫妻のお勤め先は、有難いほどに
たくさんのmilkucenオーナー様を輩出しております
職場とあって、先輩方からのアドバイスも
たくさんいただきながらのおうちづくりと
なったようでした。

そのアドバイスひとつひとつに
真剣に悩むご主人と、その姿を
そっと後押しする奥様の姿が印象的でした。

相変わらず大好きな溝口マネがん見な(笑)
chiharuちゃんも、早くもお姉ちゃんとなり
新しい暮らしに向けての新たなカタチづくりが
ゆっくりと始まっています。

これからその姿をアフターサービスも含め、
やはり最前線でサポートしていくエース宇選手。

それを物語るかのように今日も早速、
二軒隣のmilkuchenのおうちを訪ねる予定です。

10年、20年と続いていくこれからの暮らし。
その少しずつを積み重ねながら、
ここからも一緒に作っていきましょう。






2020.09.13 milkuchenの暮らしの輪 二宮








拍手のようになりました。

速見郡日出町にて地鎮祭でした。

先日の台風接近により、
本日に延期となった地鎮祭。
そのためご主人のご両親は都合がつかず、
奥さんのご両親のみ参加となりました。

四隅のお清めに興味深々なryonosukeくん。
僕もやりたい!とパパの代わりも
ママの代わりもしながら積極的に参加します。

玉串法典のお作法、二礼二拍手一礼では、
元気いっぱい!合計何回手を叩いたでしょう…
勢いが良過ぎて拍手のようになりました。(笑)

別府湾が一望できる高台の敷地。
この眺望が全ての決め手でした。

海を見渡すデッキと、景色を中に取り込む
大きな窓のあるLDKをベースに
ご夫婦それぞれのこだわりと、
猫ちゃんと暮らすためのアイデアを
盛り込んだAT安東との設計打合せ。
その図面も完了しております。

明日は本社にて最終の確認打合せ。
お父さんよりも年上っぽい井上隊長も加わり(笑)
いよいよ本格的な現場最前線へと進みます。





2020.09.10 拍手のようにmilkuchen 二宮


    次の5件>