株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>

明るい築きを。

大分市横尾のおうち、お引渡しを迎えました。

厳しい世情の中ですが、井上隊長の工面もあり
なんとか新年度の前にお引渡しができました。

まだ平成だった去年の今頃から
本格的に始まったおうちづくり。

ご家族にとってよい年回りになる
頃合いを見てのスタートでしたので、
大畑Jが希少なエリアで探してきた
この土地も即決でした。

総合住宅展示場などもひととおり見てきた
ご夫妻が始めた家づくり。
大きく迷うことなく直進してきました。

開放的な吹抜けから家族の気配が伝わり、
家事動線にももちろん配慮されたレイアウト。

奥に潜むのはパダワン幸も憧れるマッスルな
ご主人のための本格的な筋トレルーム。

ブリックのアクセントがとてもかわいい
多角形の外観のお家が明るく家族を守ります。

「あと何回寝たら新しいおうちに住めるの?」

と、ここ最近は毎日のように尋ねてたという
ririnaちゃんとryuseiくん。

今日は嬉しさ全開でしたね。

ここから始まる明るい未来。
家族みんなで大切に築いていきましょう。






2020.03.27 明るい未来のmilkuchen 二宮

















やっちまいました。

大分市横尾のおうちのお施主様、
本社にて家具作り体験です。

ハニカミ紳士な羽田棟梁と井上隊長の
しぶいコンビがお出迎え。

ご家族到着で家具作りの開始です。
ご夫妻での組立て作業となりますが
お仕事柄、動きの良いご主人さんが
自然とメインになります。

見守る奥様。(笑)
ヤスリ掛けから本格的に加わります。
お昼をはさんで、ヤスリ掛けを丁寧に行い
午後のメインは色塗り体験。

ririnaちゃん&ryuseiくんも楽しそうに色塗り。
ririkaちゃん、最後まで真剣な眼差しでしたが、
終わった途端、一目散に「YouTubeする-。」と
ryuseiくんと本社2Fへダッシュ。

ご夫妻は完成した家具の仕上げに
milkuchenの焼印へと。

どちらも練習では上手に押印できました。
本番では、まずご主人さんが上手に刻印。
続いて奥様でしたが、テーブルのどこに押すかを
決めておらず、土壇場で迷いながら
一旦焼印棒を置き直し、場所の確定。
再び焼印棒を手に取り、決めた場所へと。

キレイに刻印された焼印でしたが、
なんと場所に気を取られ過ぎ、焼印の向きを未確認!

天地逆さになってしまい、
「やっちまった!」と思わず漏れる言葉。

それでも家族で作った家具に、みなさんご満悦。


間近に迫った引越し準備に追われ始め(笑)、
いよいよ新しい暮らしの始まりを実感のご様子です。







2020.03.23 やっちまったmilkuchen 二宮











好きすぎて、がん見。

午後からは杵築市に移動。
こちらも地鎮祭です。

去年に見学会を行った杵築のおうちの
二件隣りに建築します。

ご夫妻とchiharuちゃん、ご主人のお母様、
新しいおうちに住む予定の皆さんでご参列。

近くにお住いの弟さんも、チラッと
その様子を車で見に来られました。

お打合せの時は、大好きな溝口マネを
いつもがん見しつづけるchiharuちゃん。(笑)
終始おりこうさんに式に参加できました。

milkuchenオーナー様の大勢いらっしゃる
職場の先輩方からの後押しもあり、
お打合せの際も頼りになる先輩方からの
アドバイスを頼りに進行する場面も多々。

現在、第二子妊娠中の奥様。
あたらしいおうちに5人が
ゆっくりだんらんできる場所になるようにと、
ようやく始まる現場最前線。

日出方面と言えば、もはや定番な
エース宇高選手といっしょに
ここからがおうちづくり本番です。






2020.03.22 milkuchenをがん見 二宮













思い出はすべて。

速見郡日出町にて解体地鎮祭でした。

奥様のご実家を解体しての新築。
ご夫婦とご両親の二世帯での
新たな暮らしの場を作ります。

長い間住み続けたご実家。
この三月はご兄妹も一緒に片付けに追われ
ようやく片付いたおうちの中、
解体祭、そして地鎮祭と滞りなく
お納めすることができました。

片付けの忙しさはあっても、
ご実家の解体を前にお父様もお母様も
やはりどこか寂しげな気もしますが、
娘夫婦との同居に向けて皆さんで一致団結。

式が終わったあともまだ少し片付けで
バタバタしそうと、続きに取り掛かる皆様。
最中は懐かしいものなんかも出てきたりで
時々、思い出話に花も咲いたはず。

荷物すべては新しいおうちには
持っていけませんが、大切な思い出は
忘れずにmilkuchenのおうちに持っていきましょう。

解体の後、地ならしの造成を行い、
5月頃からおうちの建築がはじまります。

いっしょに作っていきましょう。






2020.03.22 思い出はすべてmilkuchen 二宮


6年前の。

いろいろと大変な時期ですが、
milkuchenスタッフは元気に働いております。

大分市敷戸北町(曲)では、
13番目のモデルハウスも着工。
本日の棟上げも無事完了しました。

少し前に棟上げしたおうちの隣で、
2棟並びのmilkuchenです。

角地に建つおうちは、
見る角度によって色んな表情がある外観。

原点回帰なベーシックスタイルに仕上がる予定。
オーナー募集も受付可能ですので、
気になる方はぜひともお問合せを。


さて、明日は土曜日なので
もう言わずもがなの
「 楓's Chat away 」on airの日。

ちょうど6年前くらいになります
臼杵のmilkuchenのおうちのオーナー様。
先週に引き続き、ご登場です!

milkuchenのリアルなお施主様の
お声が聴けます。

お聞き逃しなく!





2020.03.20 6年前のmilkuchen 二宮


<前の5件     次の5件>