株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>











何度でも楽しみながら。

先週は雨が多かったですが
今週は続く30度近い晴れ空。

現場が天気に悩まされる時期が
もうすぐやってきます。

大分市木上のおうち、雨のため
先週の棟上げを延期して、
今週水曜にエース宇高選手&カミナリ丹野棟梁、
建て方を行い、週末に上棟式となりました。

一日で出来なかったのは残念な気もしますが、
通常1日で終わる楽しみが、
1週続いた上棟weekになったと
思って前向きに進みましょう。

お施主様も楽しみにしていた
令和1棟目の上棟。

昨日は奥様、現場に三回も来た!と
丹野棟梁の笑顔も少しばかり苦め(笑)

改めまして、上棟の式、四隅のお清めを行い、
四隅のお餅まきではお子さんたちもスタンバイ!

最後の方は全員態勢でsotaくん・aotoくんも
キャッチミスを見逃さない家族の団結力。

記念の一筆書きも、至るところの柱に。
書いてはダメな柱に突撃してくるgakuくんから
柱を守るのに必死なご夫妻でした。(笑)

待ちに待ったおうちの姿に
家族皆さんの嬉しそうな表情。

暫く溜めていた奥様のご要望と
ステンドのイメージも早速言付かりました。

大切な暮らしが始まる場所。
確実に、一緒につくっていきましょう。







2019.05.25 令和1棟目のmilkuchen 二宮






リアルな暮らしの続き。

milkuchenの広報隊長、
珈琲のあるあたたかい暮らしのオーナー様宅。

Room Clipでも絶大なフォロワー数です。
その他にもTV番組やカリモクのカタログなどなど
たくさんのインテリアイメージ写真に
採用されており、私なんかよりも
ずっと上を行くmilkuchenの広告塔であります。

緑が芽吹くこの時期、お庭も大変よい感じ。
しっくい壁も程好く年月の味わいを感じる風合いに。

玄関横のクローク兼作業スペースも
いつの間にかプチ応接コーナーに変わっておりました。

好きだから楽しめる、続く暮らしを
モデルハウスや社員以上に伝えてくれている
その功績に、ささやかながら感謝の気持ちの
10thノベルティーを贈呈でした。

(楽しみにして下さっていたようで
その場で着用して下さいました!! ※ヤラセではありません。)







2019.05.25 milkuchenのrealな暮らし 二宮














オトメンな姿。

別府市鶴見にて地鎮祭。

朝の清々しい天気の中、
若いご夫婦とrenくん・naruくんの
家族四人でご参列。

担当の上田さん大好きなrenくん。
本社打合せではいつも
元気いっぱいでしたが
式中はとってもおりこうさん。

しかも敷地に咲いていたお花を
終始手に持って愛でております。
なんともオトメンな姿。

去年の夏頃から本格的に
始まったおうちづくりのご計画。

勉強熱心な奥様のご要望を中心に
お打合せも進行。
意見を求められても、なかなか
採用されることの少なかった
ご主人さんでしたが(笑)、
勉強熱心な奥様のその知識に納得。
そして、そんな奥様の建設的な姿を
あたかかく見守るご主人の姿。

ほどよい夫婦のバランスで
お打合せも完了。

式も滞りなくお納めでき
いよいよ着工を迎えます。

別府では高確率なエース宇高Lも登場し、
いよいよ現場最前線が始まります!






2019.05.21 オトメンなmilkuchen 二宮








真剣だからこそ繋がる楽しみが。

前回の見学会が大好評だった杵築のおうち、
本日お引渡しでした。

condenseさんとのご縁も
自然と繋がったおうちづくりの始まりは、
家族でお出掛けの途中、偶然目にした
milkuchenモデルハウス.8thの案内看板。

この時すでに進行中だった
ご夫婦のおうちづくり計画。
はじめて訪れたそのモデル.8thから
milkuchenでのおうちづくりへと
繋がっていきました。

法的に難のある土地を溝口マネと
一つずつクリアしていき、
いよいよ本格的なプランのお打合せ。

あふれるご夫婦の希望。
毎回の設計打合せ、そして現場打合せでも
必須アイテムだったご主人のノートには
たくさんのメモが箇条書きに。

慎重にひとつずつをクリアしていくご主人の姿。
一生に一回のおうちづくりだからこそ
我儘になる事と真剣になる事の違いを
誰よりも理解されていたご主人の誠実な姿。

夫婦げんかも度々あったようですが
お二人が本当に真剣におうちづくりと
向き合ってきたその姿は確実に
rinkaちゃん・aikaちゃんに伝わったはず。

お二人が思い描いてきた、楽しい暮らし。
このたくさんの想い出のおうちから
ようやく始まります。

家族のそれぞれが楽しくすごせる場所、
もし誰か一人に悲しい事や辛い事があったとしても
他の3人の笑顔に助けられるような
支えのある楽しい暮らしを築いて下さい。

そしてもちろんこれからも、
一緒につくっていきましょう。






2019.05.19 誠実な真剣さとmilkuchen 二宮














mini mini kuchen.

別府市上人仲町のおうち、お引渡でした。

出会いは5年前。難航した土地探しでしたが、
その間もおうちづくりへの熱意は冷めることなく。
見学会や青空マーケットへの来場率も
断トツだったと記憶しています。

やっと始まった最初のプラン打合せでは、
溢れんばかりのご要望の数々が。
一番頭を悩ませたのは、おうちの中に
milkuchenを作りたい!というご希望。

AT安東も大畑ジィジも頭に「?」が浮かんだそれは
「mini mini kuchen」と命名して計画開始。

東西に細長く日照を確保しにくい土地。
吹抜けを作り上部から光を取り入れる
解決策のベースにあったのは、モデル.8thでした。

午前午後と日に何度も来場されたほど
インパクトがあったモデル.8thの吹抜けとブリッジ。
それを再現しつつ、リビングに面した吹抜けに
「mini mini kuchen」を計画。

斯くして、2階建てのおうちの中に
2階建てのおうちがめでたく上棟、そして竣工。
エース宇高選手も1棟で2棟以上の現場監理となりました。(笑)

「mini mini kuchen」の1階は
miriaちゃん、2階はkouくんのお部屋。
もちろん子供部屋もあるので、
ブリッジを渡ってそれぞれの部屋に行ったり
階段を上り下りして「mini mini kuchen」の
窓から顔を出してみたりと遊び場だらけ。

お子さんがお友達を呼んで
遊びまわれるおうち、が真に実現しました。
ちなみに奥さまの趣味スペースも計画され、
将来の乗っ取り大作戦も予定通りです。(笑)

外観はNorthern styleなmilkuchenですが、
おうちの中のmilkuchenに始まり、
至る所に溢れるmilkuchen愛。
ステンドグラスにステッカー、表札だけでなく、
ライティングで壁にロゴを映す試みも。
4つある四角のニッチを窓に見立てて
milkuchenを描く計画もあるそうです。

青空マーケットで購入して下さった家具も
多数あるはずなので、おうちの中には
一体いくつのmilkuchenロゴが
存在するのでしょうか!?

ぜひともこれからも、その数を
少しずつ楽しみながら増やして下さい!!






2019.05.18 mini mini milkuchen 二宮


    次の5件>