株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>






色合い。

速見郡日出町大神のおうちが竣工。
そしてお引渡しでした。

大切なお引渡しの為に
ご家族も大きく輝く記念キーを用意!

2年前に緑が丘のmilkuchnオーナー様からの
ご紹介から始まったおうちづくり。

バイクや車が趣味なご主人さんは
庭に設けるガレージ・倉庫のことがメインで
家自体にはあまり関心がありませんでした。

しかしながら、マジメで几帳面な性格故か
毎回のように見学会へ足を運んで下さる中で
徐々にmilkuchenのおうちづくりにのめり込み
いつしか奥様よりも真剣に!

そして合理的な判断の元(笑)、
間取りや図面の詳細、素材選びも進み、
毎回課題を予習以上にこなして下さり
私も申し訳ないくらいに
楽な思いをさせて頂きました。

奥様もご主人のその性格に少し譲った…
あ、委ねた部分もあったようですが
最終的に仕上がったおうちの
統一感と存在感のある雰囲気に
それが間違いではなかったと感じているはず。

家具や外構のない状態で整然と
写真映えする仕上がりも、それを物語っています。


ご主人にとっては、今からいよいよ
メインのガレージ工事も始まります。

そしてもちろん、趣味だけではなく
家族4人での新しい暮らしがここからスタート。

自然と家族が集まって、明るく
会話の多い暮らしが続くように。
ここからが暮らしづくりの本番。


じっくりと楽しみながら
一緒につくっていきましょう。







2018.07.29 気が付けばmilkuchenカラー 二宮



毎年。

この時期になると
欠かさず届く便りがあります。

「毎年」と呼べる
月日の間柄があるという事と
覚えて頂いているという事が
嬉しい限りです。

5回目の夏を迎えるおうちの
日毎に愛着のわく様子も
影ながら見守らせて頂いてます。




2018.07.27 この時期のmilkuchen 二宮


距離。

先日の見学会のおうちがお引渡し。

本格的なお打合せを開始してから
1年半ほど過ぎました。

西田ヨウチャンとの出会いは
それよりもう少し遡りますが、
頼り易くもあり、頼もしくなくもあり、
言い易くもありという近い距離感が
共働きで休日の合わないご夫婦には
ちょうどよかったようです。

とにかくかわいいおうち(書斎はかっこよく)という
当初の想いからブレることなく進んだおうちづくり。

はじめの頃は言葉をかけることすら
恐怖だった(笑)スパルタエース宇高選手ですが
表情や言葉遣いには表れないところにある
心遣いに気が付いてから、今では
本人を理解してくれる一番のお施主様に
なってしまったのではないでしょうか。

当初は他の大手地場工務店で進んでいた計画でしたが
「本来は一番建てたかった会社だった。」
とのお気持ちも教えて下さいました。

アズの家づくりの信念を理解して下さり
始まったおうちづくりも気が付けば一段落。

お引渡し式の初っ端からうっすら涙ぐむ奥様。
端々で「寂しい。」という言葉が漏れてました。

嬉しい限りですが、暮らしづくりの本番は
もちろんここからです。

家族が仲良く集まれるおうちになるように
これからも、一緒につくっていきましょう。

そして西田ヨウチャン専用の
マイカップの用意もお忘れなく。(笑)






2018.07.26 近い距離感のmilkuchen 二宮










過酷な上棟。

酷暑が続きますが、当然
おうちづくりも続きます。

臼杵市では棟上げ。

井上隊長とツンデレ甲斐棟梁チーム。
厳しい暑さに耐えながら、
がんばってくれました。

人員も多めに、早めの上棟完了を目指し
夕方前に無事上棟。

大工さんたちも辛うじて無事でした。

ご夫婦とご両親も到着で式が始まります。

四隅のお餅もみなさんで
キャッチして頂き、
滞りなく上棟式も終了。

記念の一筆では、
お父さんお母さんの相思相愛ぶりを
見せつけられてしまいました。(笑)

暑いという言葉より多いワードが
なかなか出てこない状況の本日。

応援の大工さんたちもご家族も
この暑さでの長居は危険と
それぞれの用件が終わり次第、
あまりゆっくりすることもなく退散でした。

まだしばらく現場は過酷な
労働環境となりそうですが
水分と休憩を充分取りながら
ご家族の大切な暮らしの場を
作り上げなければなりません!

のんびりとできる
家族の気配の伝わるおうちになるよう
ここからも一緒につくっていきましょう。





2018.07.24 過酷なmilkuchen 二宮


恥ずかしいくらいのかわいさ。

大分市三芳での見学会が終了しました。

暑い中でしたが、たくさんの方のご来場
まことにありがとうございました。

真っ白が眩しい、かわいい三角屋根のおうち。

玄関扉を開けると
パステルカラーなドアとアクセントタイル。
アーチの壁にキラキラしたライト。

リビングに入れば、恥ずかしいくらいに
かわいすぎるステンドガラス。

細やかなデザインのアクセント壁紙。
LepRiumさんのインテリアもステキで、
とにかくかわいいおうちでした。

ご夫婦の生活にリンクした
家事ラクで無駄ナシなレイアウトも
見逃せませんでした。


共働きで休みの日も違うため
仕事が終わってからだけでは
なかなかご夫婦で時間を合せ、
お二人で話をする事もできず
進んでいったおうちづくり。

お打合せの時間を作るのも一苦労でしたが、
ようやく家族の新しい暮らしのスタートを
迎えることができそうです。





2018.07.22 恥ずかしいほどにmilkuchen 二宮


<前の5件     次の5件>