株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>
















milkuchenの心。

朝から本社で家具作り。
モデル.11thのオーナー様です。

来週で公開終了のモデルハウス。
一年弱の公開期間を終え、
待ちに待ったご入居が近づいております。

天然貴公子な知京さん、
朝から下準備をしながらオーナー様をお出迎え。
上田デカ長も作業着姿で今日はやる気満々。

テーブルとベンチ、TVボード。
午前中には組立て完了と順調なペース。

しかしながら、昼からまとめて
地味にキツイ(そして、あまり楽しくない)
ヤスリ掛けが待っていました。

私が暫くして作業場を訪れてみると
燃え尽きたジョーのように
しゃがみ込んだご主人さんの姿。(笑)

お疲れのところを
もうひとふんばりで、最後は色塗り。

奥様と、さり気ない気遣いから
サポートに入る知京さんの3人で塗装。

最後は焼き印までしっかりと。

上手くいったところもあれば
そうでないところもありましたが
ご夫婦で作り上げた家具たち。

cocoroちゃんが大きくなったら
是非とも自慢しつつも、モノを
大切にする心を育ててあげて下さい。

明後日からお引渡しに向けて
モデルハウスも準備に入ります。

待ちに待った大切な暮らしづくり。
いよいよ始まります。






2019.04.13 milkuchenのジョー 二宮
















昇るように。

早朝から大分市汐見で上棟。

合沢隊員とハニカミ紳士な羽田棟梁チーム、
天気にも恵まれ、順調なスタート。

ボリュームがある上に
大きな吹抜けもある家でしたが
朝からお施主様も見守る中、
夕方前には無事上棟できました。

奥に長い敷地に斜めに配置されたおうち。
大きさと奥行きで存在感があります!

周囲には人だかり。お知り合いと
吹き流しを見て集まったご近所さん。
今日はお餅まきが待っています。

上棟の式、四隅のお清めを行い、
四隅のお餅も皆さん難なくキャッチ。

そして待ちに待ったお餅まき。
ご主人と棟梁、一番高い棟から
たくさんのお餅やお菓子を
今日の幸福とともに皆さんにお裾分け。

皆さん、いっぱいになった袋に
自然と笑顔になり、帰路へと。

棟梁もお施主様から真心を
たくさん頂いたようでいつも以上に笑顔。

皆さんが笑顔になる、よい上棟でした。

開運の龍も刻んで、これから昇るように
家族に幸せが訪れる大事な場所になるように。

ここからも、じっくりと
一緒につくっていきましょう。








2019.04.13 昇りmilkuchen 二宮



節目の青空。

今年は10連休というGWが待ち構えていますが
そのまま暦通りに休日となる業種と
そうでない業種の温度差は激しく
祝日法と労働基準法の互換性の悪さの問題が
顕著に浮き彫りにもなりました。

また、その休日を稼ぎ時にするかしないかで
判断の分かれる職種も多くあり、
勤勉で休むことにおいて後進国な日本人は
休みをとるということに頭を悩ませる変わった人種です。

さて、前置きが長くなりましたが
GWの真ん中、元号切替り日の5/1(水)には
お待ちかねの青空マーケット開催です。

只今スタッフで時間を調整しながら
製作が進んでおります。
今回もいつもの木工、そして綿菓子!
あと本社ディスプレイのおつとめ品なども
並べていこうかと考えております。

どうぞ、楽しい連休の想い出の
1ページに遊びに来て下さい!





2019.04.11 節目のmilkuchen 二宮























家族みんなで。

本社にて家具作り。
今月見学会予定の大分市城南のお施主様です。
朝からエース宇高Cが下準備中。

午前中は、奥様とご主人さんでチャレンジ。
ryuseiくんはパダワン幸と2Fのプレイルームへ。

「じゃあ…。」と、やはり何の前触れもなく
エース宇高から電動工具を渡されるご夫妻。

お約束と言わんばかりのお顔のお二人。(笑)
組立てからスタートです。

ダイニングテーブルを組立てながら、
ヤスリ掛けしながら交互に作業し、
塗装を残して一先ず完成。

洗面の子供用の踏み台も制作。
奥様!、ダイニングのベンチも忘れずに。w

お昼からも組立て作業を続け、
ご主人はrukaちゃんをお迎えに。
奥様も一緒に…行きません。(笑)
只今、入念にヤスリ掛け中です。


rukaちゃんが到着し、家族4人で塗装開始。
rukaちゃんもryuseiくんも案外上手!
家族みんなでとても楽しそうです。

でもrukaちゃん、途中で飽きてしまいました。(笑)
「アナ見に行こ〜。」とryuseiくんと2Fへ。

最後はオトナで仕上げましょう。
面積の大きいテーブルまで
がんばって塗って頂いて…完成です。

一日がかりでしたが、立派な家具が出来ました。
家族の大切なおうちづくりの想い出になったでしょうか。

家具作りは単なる家具プレゼントの
サービスではありません!

これからの暮らしを共にする家具というパートナー。

自分たちで作ったものだからこそ
おうちと一緒にずっと大切に
使い続けていきたくなるはずという
milkuchenの想いに添う体験イベントなのです。

唐突にPRっぽくなってしまいましたが、
たくさんの想い出を重ねて、いよいよ
おうちづくりもゴールが見えてきました。







2019.04.09 家族とともにmilkuchen 二宮













印鑑?

佐伯市のお施主様、本社にて家具作り。
おうちもほとんど完成間近です。

ご主人さんも建築関係のお仕事のため、
時間を見て自身で出来ることは
ご自身で作業をされました。

HB-101という謎の帽子なツンデレ甲斐棟梁と
井上隊長が朝から下準備中。

今日はダイニングテーブルと
TVボード、ローボードを制作。

組立てはご主人さんがメイン。
sakuくんと奥様、見守ります。

塗装では奥様も参加でしたが
塗装も終盤まで来るとご主人さんも
若干のお疲れと飽きちゃったモード。
お仕事柄、日ごろの業務の延長に
近かったかもしれません。(笑)

asahiくんは2Fで中津留店長と
楽しい時間を過ごしたようで
店長の足元をペタッと離れません。

仕上げに「印鑑押しますか?」と井上隊長。
とのことで、ダイニングテーブルに
記念の熱い印鑑を押します。

練習では上手にいきませんでしたが
本番での強さを発揮したご主人さん。
きれいなmilkuchenロゴが刻印されました。

家具づくりまで終え、あっという間に
お引渡しの日が近づいてきました。







2019.04.07 milkuchenの印鑑 二宮







<前の5件     次の5件>