株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>

ボリュームあり。

明日明後日、台風の影響も少なく
見学会は予定通り開催できそうです。

わさだタウンのちょっと裏手の方に
大きく佇む今回のおうち。

またまた個性的に完成しております。
時間を気にせずくつろぐ
ファミレスダイニングスタイルを
LepRiumさんも忠実に再現してくれております。

アクセントカラーも効果的で、
いつもよりボリュームのある今回のmilkuchen。
いろんなところに家族で楽しむスペースのある
贅沢な作りになっています。

同じもののない唯一のmilkuchenスタイル、
11月は見学会がないかもしれませんので
今回は見逃せない会ですよ。






2018.10.06 唯一のmilkuchen 二宮






声にのせて。

大分市城南、モデル10thの前の宅地にて地鎮祭。
朝から雨の降る日でしたが、
式の時間帯は雨が止んで一安心です。

今日はみなさん正装でご参列。
ご夫婦のご両親も参加で賑やかな式。

四方祓いはパパとママで行いましたが、
最後の箇所はお子さんたちも。
パパが3回撒くところを
fukaちゃん・yuikaちゃん・syoseiくんの
3人で手分けして行いました。

儀式の声掛けは、ご夫婦とも
神主さんが感心するほどのしっかりとしたお声!
奥さんもご主人さんにつられて
大きめな声のようでしたが、実は
恥ずかしさが勝って控えめになったそうです。
ですが、気持ちは声にのって充分届いておりました。

地鎮祭は終わり、おうちづくり最前線開始!ですが、
AT安東との設計打合せがもう少し残っています。

思い悩んだ分だけ愛着のある
おうちになること間違いなしです!

悔いのないようしっかり図面完了して
現場最前線に臨みましょう。






2018.10.04 声にのってmilkuchen 二宮





これからが、本当の愉しみ。

大分市田原のおうちが竣工。
そしてお引渡しを迎えました。

田んぼの中にポツンと佇む真っ白な平屋の姿は
道行くたくさんの方からも発見されており
見学会が待ち望まれていたかもしれません。

明るく洋風な外観の平屋スタイルと
コートデッキや中二階まであるプランレイアウトは
必見の価値ありのおうちですが、
初めての出会いから4年も経過したおうちづくり。
1日でも早くご入居されたい気持ちは当然です。

「建てられません。」と諦められても
不思議ではない場所でのご計画を
なんとかカタチにしてきた溝口マネとお施主様の根気。
(なかなかここまでトコトン付き合ってくれる
 営業担当もmilkuchen以外ではそうないと思います。)

ようやく道筋が見えてからの本格的なおうちづくりも
milkuchenがストライクな奥様と
日本の漢なら和風住宅だろうというご主人、
それぞれのイメージを折衷していく難工程でした。

気が付けば、いつの間にかmilkuchenにハマっているご主人。
奥様の営業力の方が一枚上手だったのかもしれません。(笑)
でもその半分はご主人の優しさだったと思います。

そんなご夫婦2人で続けてきた
ライフワークのようなおうちづくり。

ようやく終わるどころか
ここから始まる暮らしづくりが
本当に待ち遠しいご様子です。

天候と前の現場の影響で
外構工事の完了が少し延びておりますが
ゆっくりとここから
新しい暮らしを積み重ねて下さい。

これからが本当のお愉しみです。






2018.10.01 milkuchenの本質 二宮







優しく繋がる暮らし。

台風が迫る午前中でしたが、
別府市山の手町にてお引渡しでした。

milkuchenとの出会いは5年前。
なんとお姉さんがモデルハウスに
住まわれたのがきっかけでした。

はじめのおうちプランができてから
暫くして、家族環境の変化により
大きくプラン変更になったことを
ずっと気にされていたご夫婦。

スタッフに切り出すまでに、
たくさんの葛藤や決断があったことを知りました。

気持ちを整理して臨んだ本格的なおうちづくり。
ご夫婦の優しさと、家族を大切にする気持ちが
存分にカタチとなったのではないでしょうか。

今日のような大雨の日でも
子供たちが伸び伸び遊べる広い土間。
忙しい毎日をサポートするスッキリした家事導線。
これから育つお子さんと、
ここを終の棲家とするかもしれない
ご両親との世代間を繋ぐ間取り。

今だけでなく、将来の暮らしの希望が膨らみます。


お引渡しが終わる頃には近付く台風に荒れる空。
上棟の時も梅雨時期だったことも
今では懐かしく思い出されますが
肝心な明日のお引越しは、
台風一過で晴れてくれそうです。

秋晴れの空とともに
気持ちのよいスタートが期待できますね。

時間をかけて、これからも
一緒につくっていきましょう。





2018.09.30 台風の前にmilkuchen 二宮





















赤、青、黄色。

本社にて家具作り。

次回見学会予定の大分市市のお施主様です。
TVボードは建築工事に含まれており、
ダイニングテーブルも当初のご計画時から
お目当てのunicoさんの品がありますので…。

今日は子供用のミニ椅子を3セット作ります。

ご主人さんはお仕事で長崎のため、
奥様と井上隊長での家具作り。

デザインのベースは奥様が
数年前に作ったDIY組立てセットの
お気に入りのイスだそうです。

カットされたパーツを先にヤスリ掛け。
地味な作業からのスタート。

続いて、組立てに入ります。
少し凝った形になってますので
井上隊長も途中途中一人考えながらの進捗。
その様子を窺いながら動く、奥様。(笑)

お一人での家具作り。
電動ヤスリ掛けと電動ドリルの使用で
徐々に左手に負担が重なります。

お昼を挟んで、午後まで組立て。
色塗りに入る前に奥様は、
お子さんたちを連れに一旦戻ります。

ichigoくん、aoiくん、
annaちゃんが揃って、色塗り開始。
もうすぐ1歳のannaちゃんは見学。

赤・青・黄の原色で
北欧的アクセントカラーをセレクト。
ichigoくんもaoiくんもペンキに
まみれながらannaちゃんの分まで、
しっかりと塗ってくれました。

ご主人さんがいなくて残念でしたが
お子さんたちとみんなで作ったイスたち。

annaちゃんがもうちょっと大きくなったら
今日の事、お兄ちゃんたちが
楽し気に説明してくれることでしょう。

またひとつ、想い出を重ねて。
おうちづくりも終盤ですね。





2018.09.25 ミニイスもmilkuchen 二宮


<前の5件     次の5件>