株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>

二月に続きます。

大分市中戸次の完成見学会は終了しました。

久々のOPEN HOUSEの完成見学会と
なりましたので、milkuchenオーナー様の
元気そうなお姿も拝見することができ
スタッフも嬉しい限りでした。

たくさんの方のご来場、
まことにありがとうございました。

前回と同じようで違う、
斬新な土間空間やそのまま繋がる
キッチンへの動線などなど、
ご家族だけの唯一なmilkuchenのおうち。

貴重なOPEN HOUSEでの見学会を承諾して下さった
お施主様にスタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

ご自身のおうちづくりにマッチするところも
勿論そうでない部分も多々あるかと思いますが
楽しみながらも、とても勉強になる
見学会だったのではないでしょうか。

はなれ古舎さんのインテリアも
おうちをとても賑やかに彩ってくれました。

さて、次回は2月初旬に大分市荏隈にて
予約制の見学会を予定しておりますので
引き続き、おうちづくり中の方も
今日初めてmilkuchenを見たという方も
今回見逃したという方も
どうぞお気軽にご予約下さいませ。





2020.01.19 2月に続くmilkuchen 二宮




辿り着けません。

見学会1日目が終了しました。

本日もたくさんの方にご来場いただきました。
まことにありがとうございます。

久々のOPEN HOUSE、
明日までの公開です。

一般的な建売住宅や企画プランでは
決して辿り着くことのできないこのおうち。

おうちづくりのアイデアが満載です。
お見逃しなく!





2020.01.18 辿り着くのはmilkuchen 二宮











milkuchenの「おうち」。

先週末見学会だった
富士見が丘東のおうち、お引渡しでした。

賑わっていた見学会から一転、
夕陽をうけてオレンジ色に染まる
漆喰の壁の下、家族の到着を静かに待つおうち。

おうちの中ではseiくんnonくん、
リラックスモードでテンションMAX。
土間も床も関係なく走りまわり、
階段を駆け上がり、駆け下り、と動き回ります。
今日はぐっすり眠れそうです。
もしかしたらアパートで寝るのは今日が最後かも。

大畑ジィジとも随分長く深いお付合いになります。
アパートのそばで行っていた見学会に
ふらりと寄ったのが事の始まり。
おうちづくりなんて全く考えていなかったのに、
想像するハウスメーカーの営業らしからぬ
営業ぶりの大畑ジィジに安心感を覚えて
始まったおうちづくり。

おうちの設計が具体的に始まる前から、
いろんなことを大畑ジィジと共に乗り越えてきました。

改めて考えさせられるのは、
おうちづくりはご家族の人生に、生き方に、
深く深く関わっていくものだ、ということ。

今の希望だけでなく、これからを見据えるのは勿論、
今までのことも大切にしながら。
そんなたくさんの要素を包括し、
家族を象っていくのが「おうち」なのだ。
そう振り返るAT安東。設計者として果たして
どのくらいのことができたのか、
と思わずにはいられないようです。

もちろん設計者の独りよがりではなく、
合沢隊員の想い、羽田棟梁の想い、
大畑ジィジの想いも乗せ、完成したこのおうち。

「手紙を書こうかと思ったけどそんな柄じゃないなぁ。」
そう涙目で想いを語ってくれたご主人。
胸がいっぱいで言葉が出ないと涙を拭く奥さん。

そんなご夫婦を見て、これからこのおうちで
たくさんの幸せが生まれることを願うばかり。

初夏には新しい命も誕生して、
これからもっと華やかに賑やかな日々が始まりますね。






2020.01.17 milkuchenの真なる想い 二宮


クールに冴えてます。

明日明後日は大分市中戸次にて
OPEN HOUSEの完成見学会です。

クールなホワイトとナチュラルなウッドが
キレイに映る外観が、
国道10号線からも確認できます。

玄関扉を開ければ前回に続き、広がる土間空間。

しかしながら前回とはまったく異なる
オンリーワンなレイアウト。

またしてもArchitect安東の
設計技術が冴えております。

そして今回のインテリア担当は久々の
はなれ古舎さん。

ダイニングのチェアは、前々回の見学会で
お施主様がcondenseさんにて購入されたチェアを
展示させていただいております。

魅力たくさんな久々のOPEN HOUSE、
ぜひともお越し下さい。






2020.01.17 冴える技術のmilkuchen 二宮


実現していくこと。

大分市富士見が丘の予約制見学会、
たくさんの方の事前ご予約・ご来場、
まことにありがとうございました。

今年1棟目に相応しい真っ白な外観、
玄関ドアを開ければ驚きの声が
上がらないことはないレイアウトでした。

家具と雑貨 Hyggeさんの
インテリアも見事な溶け込み具合。

土間とその上の吹抜け、階段周りの遊び心、
家事も育児も毎日が今以上に楽しくなるような
1階の考え抜かれた間取りが斬新でした。

簡素な企画プランではもちろん、
生半可な設計技量では到底実現できない
Architect安東の腕前に
納得させられるおうちでもありました。

このおうちが完成するまでの長い道のり。
その根底には、共にその道を一番長く歩んできた
大畑ジィジへの信頼があってこそ
この実現へと結びついたのではないでしょうか。

実寸大でカタチにしてきた合沢隊員も
見えないところでかなり苦労をしたことでしょうが
こうして完成したおうちを目の当たりにすれば
その達成感もきっと大きなもののはず。


さて、次回は大分市戸次にて
OPEN HOUSEの完成見学会。

こちらのおうちも一見の価値ありです。






2020.01.13 根底にはmilkuchen 二宮


<前の5件     次の5件>