株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>




このころになると。

臼杵市で建築中のお施主様、
今日は本社にて家具作り。

順調な着工ペースで
予定よりも早くお引渡しへの道程を進捗中。

玄関タイルの欠品などで予定品の変更を
余儀なくされることもありましたが
おうちの方はとても良い仕上がりに
なってきております。

今日はTVボード・ベンチ・ローテーブルを制作。
ご主人さんと奥様にがんばって頂きました。

久しぶりのツンデレ甲斐棟梁と井上隊長で
下準備とレクチャー。

いつもはお優しい雰囲気のご主人さんですが
今日は熟練工のような険しい目をして作業。(笑)

溝口マネも見守る中、慣れない工具に
四苦八苦していましたが、
DIYに少し興味が出てきたご様子。

奥様も手伝いながら、テンポよく組立てが進みます。

お昼を挟んでから、ヤスリ掛け・色塗りへと進捗。
午後からのペースはさらに快速。

私が昼からのプラン打合せを1件終えた頃には
1Fのシャッターの締まる音。
降りてみれば、見事に塗装まで
きちっと完了した家具たちの姿。


月末にはお引渡しのおうち。
新しい暮らしに向けての準備も徐々に本格的に。

このころになると、長いおうちづくりで
常にご一緒していたお施主様方が
卒業間近のような感じで少しばかり寂しくなります。

ご家族にとってよいスタートになるように。
もうひとふんばりです。





2018.10.14 このころのmilkuchen 二宮





 











ここから辿り着く。

朝一番、大分市市にてお引渡しでした。

遠方の前現場に引っ張られて、
外構工事の完成が追い付かなかったのが
少し申し訳ないところではありましたが
すぅっと気持ちの良い寒露の頃の朝での式。

長崎と大分を往復するご主人さん。
家族のために自らの休み時間の少ない中でも、
いつもの朗らかさでご登場です。

お子さんの小学校入学を機に
本格的に動いていったおうちづくり計画。

去年の5月頃から
プラン打合せへと移行しました。

おしとやかで少し控えめな奥様の意向を
ご主人さんが酌み取りながら、
時にご自身の趣向も(強くw)織り交ぜながら
進んでいった図面打合せでした。

お打合せ途中でannaちゃんが誕生、
この数年のご家族の環境変化は
とても大きかったのではないでしょうか。

ご家族が終焉の地と選んだこの場所。
いよいよこれからの暮らしの礎に。

育ち盛りで、どんどん元気になる
ichigoくん、aoiくん。おうちとともに
たくさんの想い出と傷をつけながら
楽しい毎日を重ねていってほしいです。

みんなが楽しく帰ってくるためのこの場所。


本当の暮らしづくりは
やっぱりこれから、
そして、ここからです。






2018.10.13 終焉のmilkuchen 二宮



















待ち遠しかった日。

2度の台風による延期を経まして
本日ようやく上棟のふじが丘のおうち。

コンクリートの基礎の大きさが
小さく見えてずっと不安だった奥様ですが
お昼に現場へ到着してビックリ!
大きくそびえる我が家にひと安心したご様子。

現地のすぐ傍には2年前にお引渡ししたmilkuchen。
偶然にも同じくお出ましのカミナリ丹野棟梁は
溝口Mを見るなり「台風男はあんたやな!」
と、安定の雷を投下です。

担当のエース宇高が、どうしても抜けられない業務のため
合沢隊員が途中までバックアップ。
順調に棟上げは進み、夕方頃には無事上棟完了。

お仕事終りのご主人さんを待って、上棟式開始。
到着するなりご主人さん、「私が嵐を呼ぶ男」宣言で
溝口Mをやさしくフォローしてくれました。

生まれたばかりのマイホームに
興奮して喜ぶtumugiくん。大暴れしちゃいました。

一緒に式に参加中のお母様から
「落としたらダメですよ。」と
プレッシャーのかかる中の四隅のお餅。
ご主人さんも奥様も、ばっちりキャッチ。

子供には優しい丹野棟梁、
uraraちゃんとtumugiくんには
超至近距離からの餅投げサービスです。

一筆入魂では、さすがの仲良しご夫婦、
一本の柱に向かい合って…絵になります。(笑)
しかも書いた言葉まで同じ!

近所の幼稚園に通うようになり早半年で
名前もかけるようになったuraraちゃん、
柱にもちゃんと書けました。 

おうちの完成が待ち遠しく、毎日でも
現場に寄りたいくらい楽しみな奥様に、
「毎日何か作業して貰っても大丈夫です。」
と、久々のスパルタぶりを発揮する宇高選手。
さすがに奥様も困惑気味でした。(笑)

一年半前、土地が見つからなくて
どうして良いか分らないと悩んだお二人。
この日を迎えられて本当に良かったですね。

いよいよおうちづくり、最前線で始まります!






2018.10.09 milkuchenで大暴れ 二宮











夕暮れまで。

先週、先々週と台風が続きましたので
milkuchenの棟上げも延び延びで
本日に2件重なってしまいました。

まずは豊後大野市三重町のおうち。

お施主様と前日の土台敷きの時から
仲良しになったツンデレ甲斐棟梁。
甲斐チームと井上隊長で
朝から順調に作業を進行。

気候も良く、3時過ぎにはほぼ上棟も完了。
夕方から上棟式を開始しました。

それぞれのお父様、ご夫婦とsouくん。
上棟の式、四隅のお清め。

四隅のお餅まきもみなさん難なくと思いきや…
ラストの奥様だけ「あぁー!!」と
あわや!という一瞬を掛け声とともに乗り切り
間一髪キャッチ。

地鎮祭に続いて、大きくお声を上げた奥様です。(笑)

無事に式も終わり、柱へ想いを刻みます。
終わりかけた頃に駅から走ってきたhanaちゃん到着。
souくんと2Fに上がり、自分の部屋の位置でペンを走らせます。

それも終わりかけた頃に今度はyuitoくん。
またまたsouくんに導かれ2Fへ。

そのあと夕暮れまで佇むご家族。

待ちに待ったおうちの姿。
今日から住みたい気持ちになるところですが
お家が完成するのは来年です。

まだまだおうちづくりは、これからが最前線。
じっくりとつくっていきましょう。






2018.10.09 milkuchenに佇む 二宮


愉しみながら。

2日間に渡るOPEN HOUSEが終了しました。

たくさんの方のご来場、
まことにありがとうございました。

みなさん、見応えのあるボリュームに
まず驚かれておりました。

ダイニングのレイアウトや大開口の窓、
家事楽な動線とサンルーム、
階段途中のライブラリーコーナー、
2F小上がりな書斎コーナー
&隣接したプレイコーナー。
とっても贅沢な内容でした。

ごちゃごちゃと喧嘩しない
癒しのアクセントカラーも
すんなり空間に馴染んでました。

お施主様のたくさんの想いやこだわり。

一つのカタチとして構成するのは
とても根気の要る作業ですが
だからこそ、出来る限り携わって頂き
そこにたくさんの想い出を込めて頂きたいです。

そして想い出いっぱいのおうちから
新しい暮らしを始めてほしい。

そうでないと数あるハウスメーカーの中から
milkuchenのおうちを選んで頂いた意味がありません。

また、そう思って頂けるおうちづくりになるように
今まで以上に私たちも取り組んでいく所存でございます。

これからも、いっしょにつくっていきます!





2018.10.08 愉しみながらmilkuchen 二宮


    次の5件>