株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>




想いを叶える場所に。

大分市二又町で上棟式を執り行いました。

建て方作業は火曜日に行っての本日。
予想以上に早い梅雨の合間を縫う
絶妙のタイミングで上棟した
天然貴公子な知京さんと仕事人・太田棟梁。

夏の前のような湿度と気温の中、
ご夫妻とsuzuhaちゃん・shotaくん、
そしてお父様・お母様で式を行います。

suzuhaちゃん・shotaくんが、欠席となった
miraiくんの分もがんばって参加してくれました。

「泥棒がきませんように」という
リアルな願い(笑)も含めて、それぞれ
想い想いに柱へ気持ちを寄せていただいた後は、
はじめて足を踏み入れたmy homeの中を
図面を見ながら、みんなで確認。

1Fから2Fまでしっかり見ていただき
順番を前後して、最後は四隅のお餅まき。

「落としたらダメですよ!」
相変わらず迫力のプレッシャーを与える
専務・上田デカ長。(笑)

みなさんそれに負けることなく、
各所で見事にキャッチできました。

いよいよこれから
工事も本格的に始まります。

8月末頃の完成に向けて、
いっしょにつくっていきましょう。





2021.05.16 願いを叶えるmilkuchen 二宮



チェーンソー父さん。

大分市賀来では、久々のエイジング体験。

アズ協力会社の社員でもあるご主人へ、
LDKの空間のポイントとなる
柱を素敵にエイジングしてあげる。と、
第3の父・エイジング父さんこと会長・羽田野。

10年ぶりくらいに。
その手には、チェーンソー。

自然と震える手で…、削ります。(笑)

ご主人も一緒に削ります。
親子のように作業します。

立派な柱ができました。

見上げる奥さん。

こんな感じの仕上がりで、
大丈夫だったでしょうか?





2021.05.14 チェーンソーのmilkuchen 二宮










バシャバシャっと音がして…。

大分市羽田にて午後から地鎮祭でした。

朝まで降っていた雨も止み、曇り空の下での式。
ご夫婦とitsukiくんが参加、そして
エナジー男子な小寺君、初めての司会で
専務・上田デカ長も見守る中、式が執り行われました。

itsukiくんは早々に飽きてしまい、
四隅の祓いで席を立ったのをきっかけに途中離脱。

我が子のように終始面倒をみる合沢課長。
泥沼のような水たまりに近づくitsukiくんの気を
逸らそうとしていましたが…、無理だったようです。
式の途中もママも水たまりへ連れていきたいようで、
「(式)終わったよー!」と訴えていましたw

結局、式が終わってご主人さんと小寺君・AT安東Cが
打合せをしている間に、itsukiくんもママも泥んこに…。
itsukiくんが帽子を水たまりに投げたのをきっかけに、
諦めがついたのか?泥水にバシャバシャっと…(笑)。

近くのお住まいから今日は歩いてこられたご家族。
車じゃなくてよかったですね。なんて話していたら、
帰り際まさかの「ママだっこ!」とitsukiくんw。

「帰ったらお風呂入ろうねー。」と
泥だらけでも笑顔のママに
抱っこされて帰っていきました。

造成工事から始まって、
六月には、いよいよ本格的に着工です。





2021.05.13 バシャっとmilkuchen 二宮


大切な時間のために。

前々回の見学会がとても好評でした
大分市上宗方の家、本日お引渡しでした。

職場の後輩である大分市竹の上の
mikuchenオーナー様からのご紹介により始まった
milkuchenでのおうちづくり。

ご夫妻はそれ以前にもおうちづくりを進めておりましたが、
なかなか上手くいかない・伝わらないことが多かったらしく
竹の上のmilkuchenを見学してからは、
それが実現可能なのではという希望に変わったようです。

実際にご夫妻の要望されるものは
確かに難しいものもありましたが
その根本にある「とにかく楽しければよい」という
子供たちと住ごせる短くて貴重な時間にかける
想い溢れる暮らしへの夢をカタチにしていく工程は、
私ももちろん合沢課長も溝口マネにとっても
まさに楽しい時間でした。

どこを見てもたくさんの想い出のある
この場所から始まる暮らし。

さっそくかくれんぼ中の
kirari&hirari姉妹とyusei君。

こんな時間のためにご夫妻で創った家族の居場所。
大切な時期をおもいっきり遊んでもらって
やがてお子さんたちが大きくなった時には
そこからの暮らしを見つめ直すこともまた
これから先の楽しみのひとつです。

いよいよ始まるこれからの暮らし。
いっしょにつくっていきましょう。




2021.05.08 楽しければmilkuchen 二宮

















より楽しくなります。

GWも終盤。
スタッフも前半後半に分かれ休暇中です。

GWのおうちづくりイベントとして、
先日お引渡ししました大分市高江北のオーナー様が
本社にて家具作り体験。

引越しも終え、新居での暮らしが始まり
ここ数日、とても快適とのことです。
心なしかご夫妻の表情も、以前に増して
活き活きして見えます。

久々のツンデレ甲斐棟梁との再会に
hinanoちゃんも嬉しそうです。

今日は本棚とTVボード、丸椅子を制作。
工具経験アリのご主人から組立て開始。

ご主人のスムーズな組立てに
hinanoちゃんも興味津々。
途中から奥様も組立てに参加。
やってみると意外と難しい工具の扱いに
夫婦では定番の監督役に回ろうとしますが(笑)、
合沢課長のアドバイスで徐々に上達し、
気が付けば夫婦で息を合せて、
穴あけ・ビス止めのコンビネーション作業。

ヤスリ掛けでは意外や奥様の方が
無心になれるこの作業にハマったようで
無の境地で延々とヤスリ掛け…でした。

こだわり過ぎた(笑)本棚は、
組立て前のカットも一苦労。
午前中で退場予定だった甲斐棟梁も
午後まで残り、組立てを見届けてくれました。

そして、こだわった分は色塗りで
ご自身に返ってきます(笑)。

たくさんの隙間を苦労して塗装していただき、
夕方頃にようやく家具が完成しました。

頑張った甲斐のあるその出来栄えに、
ご夫妻も達成感と満足度MAXのご様子。

仕上げの焼印も、
ご主人が見事にキメてくれました。

またひとつ想い出いっぱいなアイテムを
追加して、これからの暮らしが
よりいっそう楽しいものになりそうですね。






2021.05.03 より楽しくなるmilkuchen 二宮




    次の5件>