株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>

エナジーな男子。

もうすぐ入社して1年が経つ
イマドキなスマート男子のアドバイザー小寺君。

大畑ジィジが退職して早何ヶ月か経ちましたが、
在職時の最後の弟子は、毎日奔走しながらも
日を重ねる毎にレベルアップしています。

最近では溝口マネと上田デカ長の教えも受け、
アズ歴代アドバイザーの全てを伝授中と
末恐ろしい秘蔵っ子。(笑)

仕事の覚えはもちろん驚くほどスマートですが
お昼はいつもボリューム満点な量を平らげ、
デスクには大概エナジー系ドリンクの缶が…。

エネルギーが有り余っているのか
ほっぺたが膨れる謎の症状を治療中ですが、
愛嬌たっぷりなイマドキ男子なので、
モデルハウスや見学会で見かけた方は
「今日もエナジー飲んでる!?」と
どうぞお声がけください。(笑)





2021.02.27 milkuchenエナジー 二宮





熱量。

大分市羽田のおうちが竣工しました。

潔いほどにまっしろなmilkuchenらしい外観、
玄関ドアもまっしろです。(笑)

玄関横のクロークには家族5人分のロッカーがあり、
メインのリビングと家事動線である
パントリー・キッチンへ繋がる生活動線が魅力的です。

何段か階段を上がれば、irohaちゃんの
特別感のある勉強コーナーとお部屋。
その下は外部からも利用できる大容量の収納。

勾配天井で広がるLDの上には、
キャットウォークのスノコ床から線状に差し込む光と
繋がる広々としたロフト。

防音施工されたロフト付きのご主人専用室、
などなど特徴を上げるだけで終わってしまいそうな内容の
限りなく2F建てに近い平屋のFLAT milkuchen。

住宅性能評価を設計・建設で利用した
耐震・省エネもお墨付きなスペック住宅の
具体的計画は1年半ほど前からになりますが
ご家族のおうちづくりはそれよりずっと前から。

ご友人関係の繋がりとお仕事上のご主人さんとの
お付き合いもありながら大畑ジィジと始め、
溝口マネに引き継がれた、長いおうちづくり計画。

節目節目には記念に残る出来事やご縁が重なったりで
たくさんの想い出に恵まれながらだったおうちづくり。

ご心配をおかけしてしまったりもしましたけど
なんとかここまで辿り着くことができました。

職業柄、ご主人さんのそのキャリアの全てを注ぎ、
奥様とお子さんたちにカタチとして表すことのできる
このおうちは、ご主人さんからの家族への最大の贈り物。

その熱量の大きさと強さには、私もエース宇高選手も
思わず「参りました。」と降参しそうになるほどでしたが、
この熱量がきっと、家族への愛情そのものだったのでしょう。

そのあたたかさに守られて、始まるこれからの生活。

今はこのおうちを熟知しているのはご主人さんと
私達の方かもしれませんが、月日を重ねる毎に
それは奥様とirohaちゃん・nihoくんたちに
代わっていくことでしょう。

その過程をゆっくりと、じっくりと
家族みんなで大切に楽しんでください。

これからの「長い間よろしく。」が
大切にしたいと心から思える
このおうちから、いよいよ始まりますね。






2021.02.26 限りなく2Fに近いFLAT milkuchen 二宮






ようやくの上棟式。

大分市猪野で上棟式でした。

当初予定していた上棟日が
雨で延期になったため、建て方を別日に行い
祝日の今日、上棟式を行いました。

お餅キャッチではご主人さんナイスキャッチ!
奥さんは両手の間をすり抜けて
ワンバウンド・・・キャッチ!

3ヶ所目の隅はご主人さんに託して
最後の隅を奥さんとmomonaちゃんでチャレンジ。

合沢隊員が気を遣って
momonaちゃんの傍まで降りてくるよう
ハニカミ紳士な羽田棟梁に言いますが、
「手元に落とすから大丈夫!」と笑顔の棟梁。

無事にママとmomonaちゃんの手元に
大きなお餅が届きました。

相変わらず西田リーダーが怖いmomonaちゃん(笑)。
これから顔を合わせることが多くなる
合沢隊員と羽田棟梁は大丈夫なようで、
その点は一安心。

ようやく区切りの上棟式を終え、
これからいよいよ本格的に工事スタートです。






2021.02.23 お手元にmilkuchen 二宮


笑顔も回遊するほどに。

大分市皆春の家が竣工しました。
そして本日、お引渡し。

スッキリとしてナチュラルな外観に、
モデル12thの家事動線がベースのレイアウトを
更に改良したようなプラスαな
洗濯流し空間や物干室があり、
毎日の家事についてとことん
考え抜かれた間取りに仕上がっております。

加えてリビングの勾配天井は、
2Fの廊下に設けられた小窓から繋がっていたり、
家族共有の本棚があったりと
回遊性のある間取りの中で、家族が日々
楽しく顔を合わせ会話する姿が
浮かんでくるおうちです。

溝口マネもAT安東も口を開けて驚いた(笑)
奥さんの選んだセンス溢れる持込みの
照明器具や、鮮やかなステンドなどなど
去年の3月頃から始まったお打合せから
ご夫妻の真剣な想いが伝わる図面が完成し、
その想いを現場でも細やかなところまで
合沢隊員としっかりとカタチにしていき、
ようやく完成したこのおうち。

今日はまだ実感がないのか
「おじゃましま〜す!」と元気よく挨拶をして
おうちに入ったruiくん。(笑)

そしてさっそく新しいおうちの中で
元気いっぱいなirohaちゃん。

ここから始まる待ちに待った新しい暮らし。
家族みんなが思いっきり笑い合える
毎日がずっと続いていくように。

これからも一緒につくっていきましょう。






2021.02.16 笑顔の回遊するmilkuchen 二宮


ただ言われるままにではなく。

速見郡日出町の予約制完成見学会は終了しました。

たくさんの方の事前ご予約・ご来場、
誠にありがとうございました。

海が一望できる高台の
West Coast style milkuchen。

天気はあまり優れませんでしたが
それでも暦の上では立春もすぎ、
少しずつ春の訪れを感じる休日に
一足早い夏の似合うおうちでした。

おうちの中に入れば、面積以上に
広さと部屋数を感じさせる
魔法のように魅力的なレイアウト。

内に外に繋がったり籠ったり、
自在な暮らしが広がりそうで
見ているだけで楽しく羨ましくなるおうちでした。

いっしょにつくりあげて、
もちろんただ言われるままにではなく
プロの建築士がきちんとそれに応えて
巧妙な技術力で一貫してカタチにするからこそ
milkuchenならではの、きめ細やかな
仕上がりのおうちになるんです。

この場所でこのおうちで始まる
新しい生活はそんな安心のもとで始まります。






2021.02.14 巧妙なmilkuchen 二宮


    次の5件>