株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>



憧れの安心な距離感。

大分市寒田の予約制完成見学会は終了しました。
たくさんの方のご予約・ご来場、
誠にありがとうございました。

規制は緩やかになってきましたが
未だ気の抜けない世情の中、
見学会を承諾して下さいましたお施主様に
心より感謝申し上げます。

いつのもようでいつもより落ち着いた
クラシカルな白のFLAT milkuchen。

家族同士の目が行き届く、
安心な距離感のある憧れの平屋暮らしが
こんなカタチなら実現できるんだと
夢の広がるおうちでした。

シンプルな間取りではありましたが、
非常に合理的で動線もよく、
木調の窓や収納内の傘掛け、アイアンレール引戸。
大きさを使い分けた室内ドアのガラスデザイン。
洗面や脱衣室の使用に細やかに対応した収納など
当たり前のようなところに見えない工夫やアイデアが
たくさんでした。

お庭の工事はこれからですが、
こちらの計画図も暮らしの夢が広がる
プランになっているようで外構完成も楽しみです。

少しずつ、
暮らしの本番に向けての準備も始まる頃ですね。






2020.07.05 安心な距離感のmilkuchen 二宮


クラシカルに白いおうち。

明日明後日は、大分市寒田にて
予約制完成見学会です。

かわいいサイズ感な平屋のFLAT milkuchen。
いつもより少しクリーム色な
クラシカルに白いしっくいのおうちは、
明るいけれども落ち着きのある内装の仕上がり。

雨に映えるグリーンの
kamome さんインテイリアにも癒されます。

見学をご希望の方は
お電話にてご予約承り中です。






2020.07.03 classic whiteな milkuchen 二宮












囃し立てられました。

速見郡日出町にて上棟式。

梅雨真っ只中なので、
あらかじめ天気の良い日に建て方を行い、
日を改めての今日の式です。

長年住んでいたご実家が解体されて、
新たにカタチを現したおうちに
ご夫婦とご両親・ご親族が揃います。

久々の集合でしょうか、新たな集いの場に
みなさん嬉しそうな表情。

仕事人の太田棟梁とエース宇高選手とともに
上棟の式、四隅のお清め。

四隅のお餅は雨天のため、
代表してご主人さんがキャッチ…。
しておりましたが、その間におうちの中では
みなさんが記念の一筆書きへと進行。

遅れてご主人もかけつけ、
みなさんで想いを刻んでいきますが
途中、夫婦の愛を柱に刻むよう
囃し立てられるご夫妻でした。(笑)

出来上がったばかりのおうち、さっそく2階まで見学。
僅か1日で一気にカタチになったことに
とても驚かれていました。

そして、ロープの時に小さく見えた
地縄ショックもすっかりなくなったご様子。

いつもは口数の少ないご両親の
上田デカ長と会話が弾んでいる姿にご夫妻も安堵。

これから現物サイズのおうちづくりが
進んでいきます。

本日は誠におめでとうございます。






2020.07.03 囃し立てられmilkuchen 二宮













印象に残る日々。

大分市羽田にて地鎮祭。
朝から雷雨で今年の梅雨一番の荒れ模様…。

先行きが不安になる空でしたが、
なんと地鎮祭が近くなる昼過ぎからは
夏到来のような晴れ間となり、
幸先良さげな中での式となりました。

思い返せば、
初めてのプランのご提案の日は花火大会、
ご契約の日はキレイな満月の夜…と
何かとおうちづくりイベントの記念日には
印象に残ることが多い気がします。(笑)

テントの角にビデオカメラを設置するご夫婦。
神主様もご夫妻もスタッフも全員
若干余所行きにお顔を整え、地鎮祭が始まります。

今日はmilkuchenマスクで参加のirohaちゃん。
会社の広告塔になってくれてました(笑)

nihoくん、朝活のせいか式中はずっとお昼寝。
帰る間際に、お目覚めの泣き声。
慌てて帰り支度を急ぐご家族でした。

まだnihoくんも産まれていない頃から
大畑ジィジと進行中だったご家族のおうちづくり計画。

本格的に動き出した去年のちょうど今頃から
早一年が経ち、着工に向けての準備中。

コラムで名前は知っていますという
ご主人さんの言葉に、困ります的な眼を
私に向けるエース宇高選手も加わり(笑)、
徐々に現場最前線へとおうちづくりは移行します。

お仕事上、私より専門家なご主人さんの
厳しいチェックで常に審査中状態(笑)の図面も
あと少しで完成です。






2020.06.27 誕生日にはmilkuchen 二宮








初めてのことばかりです。

佐伯市直川で地鎮祭でした。

奥さんのご実家で同居中のご夫婦、
その隣に新築します。

奥さんのご両親も参加しての式。
kanataくんもおばあちゃんに抱かれて参加。
式の間中、ニコニコと良い子でした。

四方のお清めの儀式では、
撒かずに土にそっと置くご主人さん。
種蒔きのようだとツッコまれてしまいます。(笑)

参拝の儀式では、作法の手順が逆になってしまった奥さん。
「あれ?」という表情で席に戻ってきました。(笑)

神主さんのフォローはあれども、
初めてのことだらけの地鎮祭。
間違ってしまって当然です。

おうちづくりに関しては
「初めての○○」ばかりだと思いますが、
寄り添っていけるよう、これからも
一緒につくっていきましょうと
着工を前に意気込むAT安東と上田デカ長。
そして現場担当の天然貴公子・知京さん。

式の後には、早速外構の打合せも始まって、
建物位置を出すのに社員一同で大騒ぎ。

建物位置がイメージできたところで、
月末にはいよいよ着工。
本格的なおうちづくりがいよいよ始まります。






2020.06.21 そっと置くmilkuchen 二宮


    次の5件>