株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>




充実した楽しみへと。

お日柄も良く、大分市横尾のおうちも
本日お引渡しを迎えました。

大畑ジィジとの出逢いは2年前の別府での見学会から。
打合せ期間中に双子のお子さんが生まれ
当時は一人っ子だったeitoくんも今ではお兄ちゃん。

県外の地元を離れ、大分に移ったご夫婦を
何かと心配していた大畑ジィジでしたが
無事この日を迎えることができ、本当に嬉しそうでした。

子どもたちが汚れて帰ってきても大丈夫なよう、
水回りの位置にも悩んだりで、プランを
何度もギリギリまで見つめ直した日々も懐かしく感じます。

家族の気配が感じられるようにと
おうちの中心には中2Fのご主人の書斎スペース。

(家族に迷惑がかからないようにと、 
 ご主人さん、煙草スペースにも悩まれましたね。笑)

これからの家族のことを
ご夫婦で想いながら完成したおうち。

eitoくんとtogoくん&keigoくんも
そんな想いがこもったおうちで
元気いっぱいに成長してくれそうです。

今からが大変な男の子3人との暮らしですが
ご家族のその日々が、充実した毎日として
楽しみながらも落ち着けるmy homeでの
暮らしとなるように、ここから益々
いっしょにつくっていきましょう。







2020.05.30 充実したmilkuchen 二宮










のびのびとした暮らしを。

大分市政所のおうち、お引渡しでした。

今日も元気いっぱいなkotaroくん。
おうちづくりが始まる頃はまだ
お腹の中だったrintaroくんも、もうすぐ1歳。

家族が落ち着けてのびのび暮らせる、
暮らしやすいおうちに。と始まったおうちづくり。

設計打合せの際には、
言葉で上手く伝えられないかも。と
ご主人さんから渡されたご要望書には、
綿密な坪計算による部屋数が。

振り返ってみると、結果的には
あながち狂いのない数字となりました。

将来を見据えて主寝室を1階に計画した平屋のような造り。
リビングに入るとLDKと和室が一体的になって広がりをもち、
遠くの緑を横長に切り取った窓が正面に映えます。
その壁には壁掛TVが収まり、収納や飾棚も整然と計画。
キッチン〜ファミリークローゼット〜洗面脱衣室〜
お風呂と流れるストレスフリーな回遊動線。

見学会では一部しかお見せできなかったマグネットボードも
要所に設置され、和室はお子さんの遊び場になる予定。

おうちも完成し、お引渡しを終え、
おうちづくりは一旦の区切りにはなりますが、
これからこの場所で新しい暮らしづくりが
いよいよ始まっていきます。






2020.05.30 のびのびとmilkuchen 二宮











現実のサイズで。

もうすぐ完成間近のmilkuchenが1棟と
夏頃OPEN予定のモデルハウス・13th建築中の
大分市敷戸北町にて晴天の中、地鎮祭でした。

鋤入れでは、ご主人さんと一緒に
kanatoくんも元気よく。

順番が回ってきた奥さまは
「んんっ!」と徐に喉の調子を確かめてw
同じく元気よく執り行って下さいました。

実はこの瞬間の出番のことで緊張しすぎて、
式の始まる前も終わった後も
頭がずっと真っ白だったとか。


設計打合せの最中では、
なんと!模型を自作した奥さん。
立面図と展開図を駆使して
出来上がった模型には、お部屋はもちろん
色塗りやお庭の計画も盛り込まれており、
見事な出来栄え!

打合せの都度ご持参いただき、
AT安東とも模型を指差しながらの
確認を並行しての色決めでした!

これからは1/50の模型サイズではなく
原寸大の1/1での打合せがスタートします。

今日も早速、敷地と道路の
高さを見ながら現地打合せ。

イメージが一層現実的になって、
おうちづくり最前線がいよいよスタートです。






2020.05.27 現実サイズのmilkuchen 二宮














きっと良くなります。

大分市雄城台にて上棟式でした。

現場に車がとめられないだろうと
気を遣って下さって、お近くの住まいから
歩いてこられたご家族と奥様のご両親。
(ありがとうございます。)

地鎮祭の時は、敷地に張られたロープの広さに
不安を感じていたご様子でしたが、
今日は大きく聳え立つmy homeの姿に
驚きながらも安堵された様でした。

出来立てのおうちの中へ一番先に
足を踏み入れたのはなんとお母様。
「運が良くなるわよ。」と
諭されながら一同、おうちの中へ。(笑)

上棟の式、四隅のお清めと順に執り行い、
四隅のお餅もご夫婦とご両親で
しっかりと受け取る事ができました。

ichakaちゃんもパパに抱っこされながらキャッチ。
ichikaちゃんもパパもとっても嬉しそうでした。

式も無事終わり、恒例の一筆書き。

奥様の傍で一緒に書こうとするご主人さんに、
こんなに広いんだから向こうに行って書いてよ。
と言わんばかりの奥様の塩対応に
あっさり他の場所へと移るご主人さん。
どちらもB型っぷりを発揮しながら(笑)、
それぞれの場所で想いを刻んでいただきました。

子育て同世代の合沢隊員とツンデレ甲斐棟梁も加わり、
本格的なおうちづくり最前線がいよいよ始まります。






2020.05.25 運が良くなるmilkuchen 二宮




お施主様に支えられて。

大分市政所での見学会が終了しました。

事前のご予約とご来場、
誠にありがとうございました。

のびやかに広がる1Fの空間。
親子のコミュニケーションの場を
見逃さずにレイアウトしながらも
夫婦のプライバシーや
将来のライフサイクルにも
見事に対応した間取りになっており、
皆様の参考になったのではないでしょうか。

まっしろな外観も、海を臨む
新しい道路沿いに映えていました。

子供たちの居場所をたくさん感じられるような
面白さとセンスのあるcondenseさんの
インテリアも見どころでした。


そして、このような時期にも関わらず、
見学会を快くご承諾してくださった
お施主様にスタッフ一同、
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。





2020.05.24 感謝のmilkuchen 二宮


    次の5件>