株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>











担当がムダに作業着で。

大分市三芳で着工中のおうち。

既に足場も外れ、
まっしろなおうちの周りを
外構工事真っ最中です。

室内もキッチンなどの器具を除いて
ほぼ工事が終わっており、
明るくかわいらしくスッキリとした内観が、
奥様のこだわりの結晶のように
広がっております。

そんなおうちのお施主様、
今日は本社にて家具作り体験。

大工女子のシノブさんと井上隊長が
朝から準備しながらお待ちかね。

ご夫婦での組立てとヤスリ掛け、
仲良く行っていただきました。

想像以上に重く振動のある機械。
いつもは使わない筋肉を酷使され、
ご主人さんも手がしびれてしまったようです。

しきりに手伝いをスタッフに求める奥様。
ご主人に言わせると「すでに飽きている証拠」
だそうで、奥様図星のご様子。

色塗りの最後までがんばっていただき、
家具の完成。

始めに少し顔を出したかと思ったら
その後は終わった頃に登場の大畑ジィジ。

終日作業着姿だったので手伝ってくれるのかと
期待したご夫妻もこれには落胆でした。(笑)

milkuchen印の焼印もこんがりとついて
思い出いっぱいのおうちづくり。
もうすぐフィナーレです。






2020.04.06 milkuchenに落胆。 二宮










賑やかに、感無量に。

杵築市にて棟上げでした。

大きなボリュームのおうちに
仕事人・太田棟梁チームと合沢隊員、
少々苦戦し夕方遅くにようやく上棟。

ご夫婦のご両親も集まって
夕方から賑やかな上棟式。

ご家族の車が4台揃ったことで、
奥さんが悩みに悩んだ駐車計画も
ばっちりだと確認でき、溝口マネも一安心。

四隅のお餅キャッチでは、それぞれの
お父さんにも参加いただきました。

ご主人さん、司令塔となる中2階に座って
おうちの中を見渡しながら感無量なご様子。
2階に上がると、更に広さを実感。
高まる期待を胸に、柱へ記念を書き記します。

奥さんも想いを書き始めるものの…
漢字がわからない!という事態に。
ご主人さんに指導を受けるものの、脳内フリーズ。
隣で見ていたお兄ちゃんのrentoくん、
さっとペンを取って冷静に訂正。w

奥さんの足元では、
自分の名前を書こうとするatsutoくん。
まだまだ難しい様で、ママに
こう書いて!とリクエスト。

みんなで書き込んで出来上がった
記念の一本はこれからもずっと玄関横で
家族の行き帰りを見守ってくれます。


おうちづくり最前線、ここから加速します。






2020.04.05 感無量にmilkuchen 二宮







親の期待も膨らみます。

次回見学会予定の下判田のお施主様、
本社にて家具づくりでした。

ローテーブルとベンチを製作。
テーブルの足元は収納付とおうちの打合せと
同様、ここでもアイディア満載の奥さん。

仕事人・太田棟梁とエース宇高選手で
下準備を終わらせ、ご夫婦で組立て開始。
…ではなく、ご主人さんとお兄ちゃんで組立て。
奥さんは見守り隊。

慣れない工具に二人とも
恐る恐る作業していましたが、
すぐに慣れ、お兄ちゃんの上達ぶりは
ご主人さんを超えたかも?

飽きて帰ると言っていたのに、すっかり
ハマってしまったようで、午後からもやる気満々。
傍でふふふ、と微笑む奥さん。

これを機会に工業高校へ行って…
何かあったら作ってもらって…などと
親の期待は膨らむ模様。

奥さんもヤスリがけと塗装では
一緒に頑張って、夕方には無事に出来上がり!

焼き印の仕上がりもバッチリだった
お兄ちゃん。将来の期待も大です。

肝心のおうちのほうも、
とてもステキな平屋が完成間近。
こちらも楽しみですね。





2020.04.04 お兄ちゃんとmilkuchen 二宮


ハッシュタグは、
#マイホームクーヘン で。w

マイホームクーヘン。

先日お引渡し終えました横尾のおうち。

近所にお住まいで、6年前にご入居されている
お友達milkuchenオーナー様が上棟の時期くらいから
マイホームクーヘンでのサプライズを
水面下で企画進行して下さっておりました。

先日、ついにそのミッションを
終えられたようです。

ご家族の喜ばれる姿が目に浮かびますね。

自然と繋がりの広がる暮らし。

こんな時ですから、人との心の繋がりが
何より大切なものだと思えます。

そしてご家族のみならず、お友達までも
愛情を込めてくれるその暮らしづくりを
milkuchenスタッフ一同、とても嬉しく思います。





2020.03.30 my home milkuchen 二宮


その手で開く未来。

まるで老舗の隠れ家レストランのように
ノスタルジックに深々としたカバードポーチで
ずっとそこに在ったかのように佇む
West Coast style milkuchenが
大分市ふじが丘に竣工しています。

デッキの繋がりのまま玄関へと進み
古き良き時代の欧米住宅のような
映画などでもたまに見かけるスタイルのおうち。

吹抜けを中心に家族の繋がる間取り。
共働きのご夫妻とお子さんたちの
貴重な共有の時間を大切にしたいという
ご家族の想いがカタチになっています。

オーバースライダードア付きの趣味室や、
吹抜け横のカウンターコーナーなど
それぞれの時間ももちろん大切に。

お打合せを重ねる毎にグレードアップしていった図面。
その姿がカタチとなり、いよいよ竣工前という数週間は、
まだ完成前のこのおうちへ「早く帰りたい」という想いから
なかなかその場を後にすることの出来ない姿が
とても印象的でした。

4年前からご家族の中で始まっていたおうちづくりの計画。
当時既に購入していたマンションからの住み替え。

長い道のりでしたが、飛び込みで訪れたアズ本社。
溝口マネと出逢ってから、一本の線へと導かれ
途中二宮・エース宇高選手も加わり、今日に辿り着きました。

たくさんの想い出でいっぱいの
ここから始まる暮らしが、
本当に楽しみでたまらない様子のご家族。

その未来をこれからも楽しみながら、
自らの手できり開きながら…。
いっしょにつくっていきましょう。






2020.03.28 きり開いた先のmilkuchen 二宮


    次の5件>