株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>











ご要望とご提案のバランス。

大分市城南の完成見学会、終了しました。
2日間に渡り、たくさんの方にご来場頂き、
誠にありがとうございました。

おうちの中も初夏の訪れを感じるような
kamomeさんのインテリアで、
大畑ジィジもとても癒されていた様子。

モデル.10thとも調和した、白黒の
男前フォルムもさることながら
一段高い敷地への配慮がされたアクセスレイアウト。
LDKとサニタリーゾーン、
プライベートとパブリックの境界、
家族の想い出に目が留まるアクセントに
そこから家族が集える求心力のあるプランが
整然とそこにありました。

カラーリングも、中間色の床色でありながら
壁面のホワイトとユーログリーンのバランスが
絶妙で、お花と緑も映えていましたね。


いつもそうですが、
ご要望とご提案のバランスはとても難しいです。

すべてを叶えようとすると
どこかに無理が生じることも、やはりあります。
そこを踏まえて、ご要望を優先するべきなのか
ご提案として違うカタチをお勧めするべきなのか。

そういう様に例えてしまうと
お客様としては、プロとしての
最善の判断を勧めてほしいと思う筈ですが
例えば、ご要望の半分以上が
そういう理由で叶わなかったり
カタチを変えたときに、
そこから始まる暮らしの日々で、
「本当はこうしたかったのに…。」
という気持ちが全く起こらないと
果たして何人の方が言えるのでしょうか。

そこから始まる暮らしに
愛着を持って暮らしていけるのはどちらなのか。

とても難しいのですが、
暮らし続ける毎に、想い出と愛情が深まる。
そんな暮らしが始まるおうちづくりになるよう
10周年のmilkuchenは、これからもお客様と
一緒につくっていければと、常に考えています。







2019.04.21 milkuchenの難しいとこ 二宮








砂漠。

見学会1日目、たくさんの方のご来場
誠にありがとうございました。

外観の男前さと統一感あるインテリアの
かわいらしさ、家族オンリーなレイアウト。

「よい」という感想以外は
聞かなかった気がします。

kamomeさんのお花とディスプレイも
とても素敵で見どころしかないおうちです。

お子様が喜ぶ小さな扉がありますが、
お子様連れの方はお子様が遊び過ぎないよう
何卒ご注意お願いします!

お庭の角にはお子さん用の小さな砂場があります。
大きくなったら家庭菜園のコーナーに
しようという事らしいです。

その砂場を見たmilkuchenオーナー様から
「あそこは何ですか?!」と聞かれた私は
得意げに「砂漠です。」と答えてしまいました。







2019.04.20 milkuchen砂漠 二宮


男前で女子力もあります。

さて、明日明後日は
前回と同じく大分市城南にて
OPEN HOUSEの完成見学会です。

スマートにカッコよい白黒な男前フォルム。

落ち着きながらもやわらかな
ホワイトにユーログリーンが
アクセントのかわいいおうち。

女子力と男前さ、どちらも兼ね備えたおうちです!

そこにkamome さんのお花とインテリア、
初夏へと芽吹く季節の移りを
milkuchenとともに感じることができます。

予約不要のOPEN HOUSEとなっております。
milkuchenオーナー様もお気軽にお越し下さい!






2019.04.19 どちらもmilkuchen 二宮



















おいしい毎日。

佐伯市木立の家が竣工しました。

そして本日お引渡し。

2016年の小佐井での見学会に
来場されたご夫婦。

建築関係のお仕事のご主人さんは、
見学会でのチェックポイントも
一般の方とは少し違い、
大畑ジィジも若干警戒しながらの
ご案内となりましたが(笑)
そこからご実家の隣の土地での
新築計画がゆっくりと進み始めました。

一年後に本格的なプランのお打合せ開始。
事前の予習を忘れ、「何も決めてない!」と
焦り気味なご夫妻でしたが、
案外打合せ本番はスムーズに進行。

その間にasahiくんも大きくなり、sakuくんも誕生。
おうちづくりとともに成長していく家族の姿。

着工してからは、当初は予定していなかった
本業でのおうちづくり参加。(笑)

仕事の合間や仕事が終わってから、
頑張って下さいました。

井上隊長も大助かりだったようです。
ここまで本工事に入り込んで
いっしょにつくったのは初めて。

たくさんの想い出とともに完成したおうち。

いよいよこれから新しい
暮らしづくりが始まります。

今まで以上に家族で想い出を込めて
笑顔でみんなが集う、
毎日のごはんがおいしい暮らしを重ねて下さい。

そして、これからも一緒につくりましょう。







2019.04.19 本気で一緒にmilkuchen 二宮

















未来への意気込み。

お昼前に別府市鉄輪で地鎮祭。

若いご夫婦とarisaちゃん、
家族三人での式。

昨日まで終日雨予報だった天気も
お昼まではなんとか持ちこたえ
終わった頃を見計らったかのように
雨の降り始めるという、
幸先の良いスタートとなりました。

お義兄さん夫婦である大分市大在の
milkuchenオーナー様のご紹介という形で
大畑ジィジと始まったおうちづくりのご計画。

結婚して、arisaちゃんが生まれて
次はおうちづくり。と
若いご家族の暮らしづくりは
日に日に前へと進んでいきます。

地鎮の儀も滞りなくお納めできました。

未来への意気込みを感じさせるような
ご主人の大きな御発声。
思わずarisaちゃんもビックリでした。

お打合せもスムーズに進み
市への許可申請を行い
最終確認を終えたら、いよいよ着工。

エース宇高Cも登場で、これから
本格的なおうちづくりが始まります。






2019.04.14 milkuchenへの意気込み 二宮


    次の5件>