株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

    次の5件>












祓わずに握りしめる。

大分市王子中町で上棟式でした。
午前中の曇り空が嘘のように晴れてくれました。

大工さんの数も多く、予定よりも早く立ち上がった模様。
上棟式の予定時刻前に駆け付けたAT安東でしたが
ゆったりとくつろぐ井上隊長とハニカミ紳士な羽田棟梁チーム。
漂うベテランの余裕と安定感です。

お施主様も到着して、夕焼け空のもと上棟式。

四隅のお祓いはmitsukiくんも一緒にと、お清めのイリコ担当。
が祓わずに…。握りしめて離しませんw
食べても大丈夫なのですが、ここはパパにバトンタッチ。
抱っこにまわった奥様の分も、ご主人さんがまとめてお清め。
神具を持ちきれないご主人さんに、さっとフォローの井上隊長。

四隅餅もメッセージ書きも地鎮祭の時と同様、
mitsukiくんを交互に抱っこしながら
チームワーク良く行っていきました。

先日1歳を迎えたmitsukiくん。
最近は緊張するとポーカーフェースを決め込みます。
仲良くなったはずの大畑ジィジにも笑顔を見せてくれません。
これから現場で井上隊長との打合せが
増えていきますので危うし、ジィジの座。


探していたタイルも見つかりました。
いよいよ現場最前線のおうちづくりが進みます!





2018.11.13  ジィジの座を争うmilkuchen 二宮












立冬も過ぎた頃の。

午後から佐伯市にて地鎮祭。

時間が近くなるにつれて、
少しずつ雨足も強くなります。

立冬も過ぎ、冷える中でしたが
鉄板の「雨降って地固まる」です。

ご主人のご実家の隣の土地での建築。
ご両親もご参列での式となりました。

asahiくん、式の途中途中で
「おわった?おわった?」と
おじいちゃんに尋ねます。(笑)

そう簡単には終わりませんでしたが
丁寧に抜かりなく地鎮祭は進行します。

司会進行の大畑ジィジも寒さのためか
少し舌の回らない箇所もありましが(笑)
滞りなく式をお納めすることができました。

式中、ずっとお母さんに守られていたsakuくんも
最後の記念写真では、ニッコリと姿を現してくれました。

去年の夏頃から本格的に始まった
おうちづくりのご計画。

まだ少し迷うところもありますが、
いよいよ現場最前線へと移行です。

噂の井上隊長も参戦し、
ぼちぼち本格的になっていくおうちづくり。

ひとつずつ確実に作っていきましょう。






2018.11.12 立冬の頃のmilkuchen 二宮















傍らで懇願。

大分市賀来のお施主様、本社にて家具作り。

日影になる1Fの作業場。
少し肌寒く、季節の移り変わりを感じます。

さて今日はローテーブルにTVボード、
そしてお子さん用の踏み台を制作。

仕事人・太田棟梁とエース宇高Lの準備も万端。
今日は太田棟梁、いつも以上のレクチャーっぷり。
工具の扱い方から、微妙な加減まで丁寧に指導です。

ご主人さんの工具の扱いを指摘する奥様ですが
いざやってみると…なかなか難しい事に気が付きます。
先ほどの発言も撤回し、謝罪。(笑)

ご主人さんメインで組立ては進捗でしたが
ヤスリ掛けでは奥様の手つきが職人っぽいです。
機械ではなく手掛けで細やかに、そして
集中した眼差しで木のガサつきを見逃しません!
お昼の時間少し過ぎまで集中です。

お昼休憩をとって残りのヤスリ掛け、
そして色塗りへと。

組立て・ヤスリ掛け中の間、
2Fでくつろいでいたmakiちゃんも登場。

待ちに待った色塗りだったのかそうでもなかったのか
少しだけお手伝いして、また2Fに戻っていきました。

asahiくんは、車の中でスマホに夢中。
「マリオをさせて下さい!お願いします!」と
お父さん・お母さんが頑張る中での懇願。
(二宮さんに言っても許可は下りません。笑)

ほとんどをご夫婦2人で仕上げました。

ペースも早く、夕方前にはしっかりと完成。
明るめの木肌の色が爽やかな仕上がりです。

今日はこのまま現場の進捗確認へエース宇高と移動。


今月末にはお引越し。

長かったおうちづくりですが
気が付けば、新しい暮らしの始まりが
もうすぐそこまで来ています。






2018.11.11 milkuchenに懇願 二宮
















実るように。

澄んだ青空の下、大分市畑中で上棟。
広いご実家の土地の一部での建築。

朝から渋男の山村棟梁チームと
合沢隊員で作業開始です。

昨日は出張で夜遅くに帰ってこられたご主人さん。
昨晩までは足場しかなかったのに、今朝9時頃には
2階まで組み上がっていたおうちの姿に驚かれたようです。

その後の作業も順調で
夕方前には上棟も完了。

夕方から上棟式、四隅のお餅まきと
滞りなく行いました。

柱への一筆書きは予想していなかったようで
突然回ってきたペンに焦るご夫妻でしたが
責任感の強いお二人はペンを握った途端、
仲良くならんでしっかりと
その想いを刻まれておりました。

基礎工事の段階では小さく見えたようですが
只今、大きく聳え立ったおうちの中で
設計打合せ中のあれこれを思い出しながら
その姿を感慨深く眺めるご主人さん。

ここから実るように、いっそう
おうちのカタチが彩られていきます。


愉しみながら、一緒につくっていきましょう。







2018.11.10 実りのmilkuchen 二宮


















絶妙なニュアンスで。

いつの間にか、もう11月です。
さて、今日は大分市賀来にてしっくい体験でした。

斜め天井に吹き上げる、明るく広々とした空間が
とても気持ちの良いおうち。ほぼ完成間近の状態です。

ご家族全員参加でしっくい塗りに挑戦。

エース宇高選手とシックイ師匠フジイ先生が
事前準備をしてくれております。

奥様、だいぶイメトレをしてきて下さったそうです。
ご主人さんと一緒になかなかのコテ捌き。

asahiくん、makiちゃんもチャレンジ。
asahiくんはお父さんと
makiちゃんはお母さんと一緒に。
みんな初めてにしてはとても上手でした。

でも暫くすると、思うようにいかない壁塗りに
飽きちゃったのか、2人ともご近所へ
遊びに行ってしまいました。

最後の方は奥様一人になりましたが
根気よく塗り上げて下さいました。
その出来栄えにご自身も大満足。

「うまく塗れてますよねっ!?」と
若干強要気味に(笑)、フジイ先生の感想を求めます。

「うまいうまい、プロには塗れん模様や。」と
絶妙なニュアンスでまとめる先生でした。

次回は家具作り。終盤に差し掛かったおうちづくりと
完成に向けてしっかりカタチになったおうち。
「あっという間ですね。」と、感慨深そうなご主人さん。

もう少ししたら、
ここからの新しい暮らしが始まりますね。






2018.11.04 milkuchen的なニュアンス 二宮






    次の5件>