株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>







ギブアップでした。

午前中、しっくい塗体験。
4月に見学会予定の大分市城南のおうち。

ご夫婦とrukaちゃん・ryuseiくんで参加。

ちょこっとだけプロの腕前を確認してもらい
じゃあどうぞと相変わらずのエース宇高選手。

習うより慣れろということでしょうか、
ご主人・奥様ひとまず始めてみます。

悪くない出足ではありましたが、
ここから興味を示したrukaちゃん、
それに続いてryuseiくんが参加。

すると徐々に徐々にと乱れていきます…。
だんだんと我流にガリガリと塗り進めていったり
かたやしっくいにまみれた体でママとパパに
抱き着いて、壁にぺったり触ってみたり…。

最終的には2人とも手で
5本の指模様に塗りだしはじめ…。
これではママの手直しも間に合いません。

超個性的になってしまった壁に
ギブアップ宣言。(笑)

それでも諦め切れずに再び手直しを
試みようとするママの姿に
後追いするrukaちゃん。
これを制止しますが、rukaちゃん涙。

収集がつかなくなってしまい
ここで完全にギブ。

それでもこの跡をきれ〜いに塗り直していく
プロの左官さんの技術に皆さん自然と笑顔に。

プロの技術の凄さも解って頂けたようです。

次回は家具作りです。
こちらも想い出とともにつくっていきましょう。






2019.03.30 降参してもmilkuchen 二宮














飛びぬけています。

大分市高城西町にて上棟でした。

ご夫婦とお子さん、ご両親の3世代が
暮らすこととなるボリュームあるおうち。

この規模のお家が今日中に
上棟できるのかと心配される中、
合沢隊員と仕事人の太田棟梁チ-ム、
なんとか陽のあるうちに無事上棟。

なんとしても今日、
上がらないといけませんでした。

屋根には吹流し…。そうです、
お餅まきが待っていたのです。

現場にはお餅とお菓子、そして
ご近所さんも待機していました。

ご親戚もたくさん集まって下さって
賑やかな上棟の日となりました。

朝からずっと待機して現場を
見学していたご家族一同様。
建て替えのため、
今は別の地域で仮住まい中のご両親。
ご近所さんとの久しぶりの再会です。

「他所より頭一個分飛びぬけている。」
と、聳え立つおうちに呟くご主人さん。

「そこはご主人さんのスペースの分です。」
と、思わずツッコむ太田棟梁とAT安東。

三角屋根のてっぺんのロフトは、
ご主人さんのスペースです。

1階から2階を覗くとずいぶん
高い位置に感じるのがロフトの床。
奥さんの趣味室から繋がった作りになってます。

こんな造りにしたい!と頂いた案。
他にもたくさんのこだわり。

これから、少しずつカタチになっていきます。

いよいよ現場最前線、開始です。






2019.03.28 飛びぬけるmilkuchen 二宮



















記憶の中に。

日出町にて上棟。

朝からエース宇高選手とカミナリ丹野棟梁チーム、
順調なペースで工事中。

曇り空で少し肌寒いくらいの
天気ではありましたが、
吹雪いていた地鎮祭に比べれば…。(笑)

夕方前には余裕をもって上棟完了できました。

お隣の奥様のご実家から
ご家族とご両親揃っての上棟式。

四隅のお餅もみなさんでしっかりとキャッチ。
滞りなく上棟の儀式も終えることができました。

10年前のmilkuchen1棟目のおうちが
ご縁となったお施主様。

そしてその1棟目を建てた大工さんも丹野棟梁。
これも何かのお導きかもしれませんね。

柱へ今日とこれからの想いも刻んで頂き、
mitsukiくんもtomotakaくんも
早く上がってみたかった2階を皆さんで見学。

1階でその様子を窺っていたご主人のお母様。
その姿にご自身の家を建てた時のことを
想い出したそうです。

当時ご実家の棟上げの頃に
ご主人さんがお腹の中にいて…と
記憶の隅に置いてあった
大切な想い出を暫くぶりに想い出し、
お母様の目には薄っすら涙も。

家族の大切な場所。

mitsukiくんとtomotakaくんが
大きくなった時にご夫妻が同じように
今日のことを思い出して
同じように幸せな気持ちになれるように。

ここから一緒につくっていきましょう。







2019.03.25 記憶の隅々までmilkuchen 二宮












おめでたい年に。

大分市曙台で上棟。

昨日に続き、春分の快晴の中、
井上隊長とNEWフェイスの森ア棟梁チーム、
朝から順調に工事を進めます。

ご家族も近所のご実家から
時々様子を見に来られております。

おうちのカタチもシンプルなため
3時頃にはほぼ棟上げ完了。
棟梁たちも進められるところまで
工事をどんどん進めてくれました。

夕方からお父さんとご夫婦、
koharuちゃんで上棟の式。
四隅のお餅もみなさんでキャッチ。
無事に式も終わり、
記念の一筆書きもみなさんそれぞれに。

koharuちゃんも自分で(?)名前を書いて
家族で仲良く記念写真。

おうちの中も2Fまで一通り確認し
最後にご主人さんから重大発表。

おうちが完成して暫くしたら、
ご家族が一人増えそうとの事で
今年はおめでたいことづくめの
忙しい年になりそうです。


ゆっくりとその幸せの場所を
かたちづくっていきましょう。






2019.03.23 milkuchenづくめ 二宮














もはや相棒です。

大分市木上にてお昼前に地鎮祭。
あと1ヶ月で公開終了の
モデルハウス.11thの近くです。

土地捜査の鬼・上田デカ長の捜査力以上に
機動力を持って捜査し、探し当てたこの宅地。
もはや土地捜査においてはデカ長の
「相棒」と言っても過言ではない奥様。(笑)

本社へお打合せに来るのは
いつもgakuくんだけでしたが、
今日はお兄ちゃんのsotaくん・aotoくんも参列。

そのためgakuくんもいつもよりリラックス…。
徐々にリラックスを通り越して…、
最後は盛り土に勢いよくダイブしそうに
なってしまいました!!(笑)

深みと芯のある悟りの境地のような
ご主人さんの御発声も辺りに轟き、
滞りなくお納めすることのできた式。

昨日の初夏のような日差しも
再び3月の空に戻り、吹き降ろす風が
少しだけ清々しくも感じる中での式でした。

神風のような運気に背中を押されながら
去年の今頃から本格的に開始したおうちづくり。

いよいよ着工が近付きます。
最終(?w?)の変更も承り、図面も確定気味。

今年度から地区役員を兼務し、
公私ともに信頼の厚い多忙な
エース宇高選手もようやく加わり、
待ちに待った現場最前線が始まります。

今以上にじっくりと作っていきましょう。






2019.03.22 milkuchenの神風 二宮


<前の5件     次の5件>