株式会社アズ・コンストラクション:milkuchenミルクーヘン:暮しづくり:いっしょにつくりましょう!:住宅:大分:一級建築士事務所 : コラム

<前の5件     次の5件>

等身大です。

見学会2日目、
ちょっと寒い天気でしたが
本日のご予約・ご来場、
まことにありがとうございます。

2020年初めの見学会も、
明日のみとなりました。

個性あふれる、ご家族だけの
等身大なmilkuchenのおうちが見学できる
貴重な機会、どうぞお見逃しなく!


ご予約はお電話にて。




2020.01.12 等身大のmilkuchen 二宮










予定外。

見学会1日目のご予約・来場、
まことにありがとうございました。


本社では、大分市中戸次のおうちの
お施主様が家具作り体験でした。

コーナー置きのテレビ台と踏み台を作るはずでしたが、
今日は予定がいろいろ変更に。

急きょリクエストのベンチが追加され、
井上隊長慌てての材料探し。
コーナー置きのテレビ台も難しい形とあって、
大工仕事も務める予定だった井上隊長、
四苦八苦しながら材料をカット。
準備に時間がかかり、
お昼過ぎからの体験開始になりました。

難しい形だと、組立てもやすり掛けも難しいもの。
気が付けばnaotaroくんを抱っこして、
奥さん頼みのご主人さん。
テレビ台はほぼ奥さんが作り上げました。

やすり掛けは、電動だと思ったよりも
削れ過ぎるということで手動にて!
ご主人さんのゴリゴリゴリ…と木を削る音が響きます。

当初の予定よりも時間が下がったため、
塗装を前にして井上隊長が離脱、後を託されたAT安東。

塗装のお手伝いは良いとしても、
焼き印アドバイザーは初めての経験。(笑)
yuzukiちゃん・satsukiちゃんと
お店やさんごっこをしていた中津留店長も
心配そうに手伝いに回ります。

頼りない安東に代わり、
焼き印の押し加減をマスターするご主人さん。
おかげで無事、きれいな
milkuchenロゴが焼き上がりました。

17時までには作業は終わらず、
見学会の予定も後日に変更。

お待たせしたり、予定を変更してもらったりと
大変ご迷惑をおかけいたしました。





2020.01.11 予定通りいかないmilkuchen 二宮









そんなことを許すはずが。

大分市小池原のおうちでは
しっくい塗り体験が行われました。

2世帯のおうちの
若夫婦世帯の皆さんでの体験。

エース宇高選手とシックイ師匠の元、
2階の主寝室で、ご夫婦にまずは
がんばっていただきます。

ちょっとだけ塗って、
あとは職人さんがやってくれると
思っていたようですが
エース宇高選手がそんな甘いことを
許すはずありません。(笑)

しっかりと壁一面を塗っていただきました。

ご主人さんも家具作りに比べると
とても上手なコテ捌きだったそうですが、
さらに上手な腕前なのが奥様だったとの事。

himaちゃん・haruくんもお手伝いしてくれ、
家族4人で仲良くの体験となりました。

カーテンの打合せも進み、
お引渡しに向けてどんどん進みます。

月末には新しい暮らしの準備がスタートです。





2020.01.11 若夫婦世帯でmilkuchen 二宮



見学会初めです。

1/11.12.13の3日間、AM10:00-PM17:00、
2020年1棟目の見学会です。

予約制となっておりますが
空きがありますので、どなた様も
お気軽にお電話てご予約下さい。

土間があり、アイランドのキッチンがあり、
平屋のような1階の間取りがあり、
家具と雑貨 Hyggeさんのインテリアも
とても見応えがありますよ!

富士見が丘から大分市内へと向かう途中に
Hyggeさんの実店舗もありますので
見学会の帰りにはどうぞお店のほうへも
お立ち寄りください!





2020.01.11 見学会初めのmilkuchen 二宮











ラスボスと顎のせ。

富士見が丘のおうちのお施主様、
本日事務所にて家具づくりを行いました。

seiくんnonくん、
今日は通園中のためご夫婦二人で頑張ります。
フォローするのは合沢隊員とハニカミ紳士な羽田棟梁。

組立て作業は奥さんがキリで穴あけ、
ご主人さんがビス止め。
ビス止め作業には力がいると聞いて、
一貫して穴あけ作業に励む奥さんです。

仕上がりを見れば一目瞭然なほどの
丁寧なやすり掛けを行って次の工程、
地味にきつい塗装作業へ。
最後の一個、ダイニングテーブルを
「ラスボス」と言うくらい、
お疲れの様子のご夫婦でしたが、
スタッフが傍観(笑)する中、無事完成。

最後の仕上げは焼き印作業。
練習一回で「行きます!」と思い切りのいいご主人。
がしかし、一部かすれ気味の仕上がりに。
結果を受け入れようとするご夫婦に、合沢隊員が
焼き印を押し重ねようというチャレンジャーな提案を。

てきぱきと軍手を装着したかと思うと、
焼き印を持ち、ピタリと重ねます。
それとはわからない綺麗な仕上りに、一同驚愕。

以前大畑ジィジが同じようなことをした時は
テキトー過ぎてハチャメチャなったことを考えると
なんとすごい技!

さて今度は奥さんが練習しますが、
体重が足りません。(体重なのか力の入れ方なのか)
全体重をかけるべく、編み出したは「顎のせ」。(笑)
その甲斐あって綺麗な焼き印が刻まれました。

作業が終わった後は、見学会用に設営された
おうちの様子をウキウキと見に行かれるご夫妻でした。






2020.01.10 顎のせmilkuchen 二宮


<前の5件     次の5件>